2012年12月25日 (火)

ブログ引越し

ニフティブログの容量がいっぱいになってしまったので引越しました。
新しいブログは、練馬のお気楽もん噺です。
ねりま→練馬にしてみました。
別に何の意味もありません(笑)。
これからもよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月23日 (日)

豊玉北5丁目 酒晴 さかばる

勢いがありますね~素敵ですね~練馬南口に11/27にオープンした「酒晴 さかばる」さん。高円寺「バール タッチョモ」、阿佐ヶ谷「ドン ツッキ」、練馬「ヴィーノ エ ラーボ」、吉祥寺「エ ヴィーノ」、新高円寺「ガラ クッタ」に続く6店目ですと。そして何と日本酒バルですと。やりますな~11月末、店の前を通ったら若きハンサム社長にお会いしたのでそのまま入店しちゃいましたhappy01
オープン直後だったのでお祝いのお花がいっぱい届いていました。
01_p1280358

店内は1~3階まであるようです。ワンフロアーはそれほど広くなく縦長のビルという感じですね。運良く1階のカウンター席が空いていたので着かせていただきました。カウンター席好きなんです。
さっそく日本酒を。
02_p1280351

お通しをいただきながらメニュー検討。
03_p1280353

04_p1280357

丸ごとトマトのカツオジュレ。
05_p1280361

日本酒おかわり。
06_p1280364

そうそう、日本酒はワイングラスで提供されます。ちなみにワインはありません。
07_p1280366

ホタテの梅ワサビ焼きサラダ仕立て。
08_p1280368

白子は好みの調理法でということで、焼きにしてもらいました。添えられている野菜も美味しかった。
09_p1280369
10_p1280372

そして日本酒。
11_p1280373

スミイカの炙り。
12_p1280380

ハマグリとカブの酒蒸。
13_p1280383_2

日本酒。
14_p1280385

メニューにはなかったのですが、リクエストしたらありました。お新香。
15_p1280388

焼酎と梅酒で〆。
16_p1280393
17_p1280394


楽しかった。いいですね~勢いのある陽オーラのお店で元気をもらいました。次はどちらで何かな?楽しみですね~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年12月22日 (土)

青山一丁目 らーめん直久 青山店

青山一丁目駅、新青山ビル西館B1Fで懐かしのラーメン屋さん発見、ちょい遅めのランチをとることに。「らーめん直久 青山店」さん。その昔、銀座店をたまに利用していました。池袋の東武百貨店にも入っていましたよね?

注文したのは、らーめん+味付け玉子と焼ぎょうざ。
麺は細切り麺→舌さわり、のどごしの良いやや細めの麺、手打風味麺→歯ざわり、コシがありやや太めの麺から選べます。細切り麺にしました。
01_p1280249

02_p1280250


フツーかな。その昔とは味覚も変わったみたいですcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

銀座インズ3 ジャポネ

久しぶりに銀座インズ3「ジャポネ」さん。この時以来か、ホント久しぶりだ。
そしてやっぱり一番好きのナポリタン。
01_p1280831


ケチャップたっぷりのしっかり炒め濃い味。たまらんB級度。
やっぱ、ジャポネさんのナポリタンは最高だわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月19日 (水)

銀座3丁目 銀座 テルミニ

東銀座の大人気店「銀座 テルミニ」さんに運良くすんなり伺うことができましたよ。11月下旬の祭日、有楽町よみうりホールでの落語会の後、最近はエンタメ後は飲食せずに真っ直ぐ帰ることが殆どなのですが、この日はいつもより少し早く終演となったことと連休の初日だしということで軽く飲んで帰ることにしたのですよ。それで以前よりチャンスがあったら伺いたいと思っていた銀座 テルミニさんにダメもとで電話したところ、電話中に会計の申し出があったお客様がいらして運良く入り替わりで直前予約が取れたのでございます。午後8時30分前に電話して40分位に伺いました。
東銀座の路地裏に佇む感のいい雰囲気じゃありませんか。
01_p1270993

店内、噂通りの小さなお店です。狭いです。予約の名前を告げると“今電話いただいた方ですね”と素敵な笑顔と共に奥のテーブル席に案内されました。スタッフの方はキッチンに男性2人とフロアーに女性1人だったかと。
まずは泡をボトルでいただきます。こちらワインリストはありません。好みを伝えると何本かのワインを持ってきてくださり説明してくださいます。もしくは地下にワイン庫があるらしく申し出て見ることもできるようです。ワイン庫も勧められましたが、フロアーの女性スタッフの方に好みを伝えて3本ほど持ってきてもらいました。ちなみにワインを飲めない方はお断りらしく予約の時に“当店はワインを飲めない方はご遠慮願っています”というような説明を受けました。“相当飲みます”とお答えしましたよ(笑)。
さてさて、選んだ泡は。すっきり辛口の好み系でした。
02_p1270996

料理は、ボリュームがあるので2人で前菜、パスタ、メインから1品ずつで十分な量とのこと。食いしん坊の我々、前菜2、パスタ1、メイン1でいくことにしました。
さんまのスモーク。
03_p1280002

暫くして軽くトーストされたパンが供されました。お通しかな?おかわり自由とのことです。
04_p1280003

生ハムと柿のサラダ。
05_p1280010

あっという間に泡が空き、赤ワインボトル。こちらも3本用意してもらった中から選びました。
06_p1280016

あさりとすみいかのイカスミ麺 タリオリーニ。
07_p1280019

メインは、近江黒鶏のにんにくロースト タイム風味。
驚きのボリューム。ホント、どれもこれもボリューミーです。美味しいです。
08_p1280026

料理がボリューミー過ぎてワインが足りなくなっちゃいました(笑)。
3本目、赤ワイン。恐ろしいですね~何が軽く飲んで帰ることにしたでしょうかね~coldsweats01
09_p1280035

そうだそうだ、デザートまでいったんだった(笑)。
マスカルポーネアイス。
10_p1280040


いや~美味しかった。楽しかった。店内確かに狭いですけどそんな窮屈さは感じませんよ。何よりスタッフの方が皆さん感じ良いし親切だし、とても居心地良かったです。完全禁煙というのも我々的にはとても嬉しい。当たり前に次の予約をしてきましたよheart04

実は、後日12月9日に渋谷ヒカリエで開催された自然派ワインの祭典「フェスティヴァン」に行ったのですけど、何とそこでテルミエさんでワインを紹介してくださった美しき道産娘ックはっしーさんと偶然お会いしたのですよ。それも向こうから声をかけてくださったのです。たった一回しか伺っていないしがない中年夫婦を覚えていてくださったのです。大感激ですよ。勝手に縁を感じてますます好きになりましたよheart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

第1744回 N響定期公演

寒いけど好きな季節です。こんなん大好きなんですよ(笑)。
01_p1280746

02_p1280750


さてさて、今年最後のN響です。豪華なプログラムですよ♪

第1744回 NHK交響楽団定期公演
Bプログラム2日目
2012年12月13日(木) 19時開演
サントリーホール 大ホール

03_p1280759

指揮/シャルル・デュトワ
尺八/柿堺 香
琵琶/中村 鶴城
ヴァイオリン/ワディム・レーピン
コンサートマスター/堀 正文

武満 徹/ノヴェンバー・ステップス(1967)
シベリウス/ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 作品 47
休憩
ストラヴィンスキー/バレエ音楽「春の祭典」


武満徹「ノヴェンバー・ステップス」、尺八と琵琶、この異質の音がね、緊張感の中、なんとも素敵にオーケストラから創出されるんですよ。柿堺さんと中村さんの凛とした姿がとても素敵でした。私ごときがなんですが誇らしかった。
そして、デュトワ氏、レーピン氏、N響。素晴らしい。少し早めの素敵なクリスマスプレセントをいただいた気分♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年12月17日 (月)

茗荷谷 サンマルクカフェ 茗荷谷駅前店

何をやっているのでしょうね。私は。こちらの帰りにね、軽くコーヒーだけのつもりでね、寄ったのですよ。茗荷谷「サンマルクカフェ 茗荷谷駅前店」さん。
01_p1280688_2

それがね・・・
02_p1280691

まったくもぉ、何をやっているのでしょうか?
自家製エスプレッソゼリーソフト 抹茶アイス添え。ですと。
03_p1280693


これがね、エスプレッソゼリーの苦みにソフトクリームのミルキーな甘さと甘さ控えめ抹茶アイスが何とも良いバランスでその冷たさが酔った体に気持ち良いことったら。って私はもぉ~coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月16日 (日)

茗荷谷 和来路

我が家の月9、BS-TBSの“吉田類の酒場放浪記”(笑)毎週欠かさず見ています。伺ってみたいお店多数。こちらもそんなお店の一つだったのです。茗荷谷「和来路(わらじ)」さん。いいですね~外観からして好き系ですわ。
01_p1280635

店内も好き系ですね。居酒屋然としています。カウンター8席位にテーブル4人席×10位?結構広いですね。その広い店内が満席です。我々はたまたま先のお客さんとの入れ替わりで入店できましたが、後の方は結構断れていたので予約された方がいいかもですね。

ホッピーで乾杯さっ。
02_p1280637

メニュー(一部)。
いいですね~リーズナブルですね~。
03_p1280641

ポテトサラダ。
ボリューミー美味しい♪
04_p1280640

おでん。
美味しい季節になりましたな。しっかり味の染みたおでんはいいツマミです。
05_p1280644

〆サバ。
06_p1280648

ぎんなん。
07_p1280649

殻付生かき(二ヶ)。
08_p1280652_2

やっぱ日本酒ですかね。
数こそ少ないもののなかなかの品揃えですよ。
09_p1280654
10_p1280665

冷奴。
11_p1280656

かきフライ。
自家製のタルタルソースも美味しかった。
12_p1280662

生野菜。
こちらにも豆腐がたっぷり、次回は冷奴か生野菜どちらかにしよう。
13_p1280671

日本酒ですね。なみなみと注いでくださるので飲み応えあります。
14_p1280680
15_p1280683

ねぎそば。
常連らしきお客様が召し上がっているのを見て美味しそうだったので、スタッフのお兄さんにそっと聞いて同じものを注文しました(笑)ボリューミーうんまいの♪
16_p1280679


美味しかった。楽しかった。大繁盛のお店ですが、スタッフの方は皆さんとても気が利くし明るく、注文もお酒もお料理もまったく待たされません。むしろいっぺんに注文すると次から次にドドドーンっと出てくるので少しずつの注文がいいかもです。類さんの番組を見て来たことを話したら“おんな酒場放浪記”の撮影も最近入り来年1月に放送されるという情報まで教えてくださいました(笑)安くて美味しくて気持ちの良いお店でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

豊玉北5丁目 浪花

豊玉北5丁目「浪花」さん。この時に出来なかった自分で焼くたこ焼きが諦めきれず(笑)11月中旬に伺ってきました。今回はたこ焼き台のついているテーブル席が空いていました。ラッキ~♪なんせ繁盛店なのでね、予約なしではなかなか入店もままならないのでございますよ。4人掛けのテーブル席×2、座敷席が4人掛けのテーブル×3にカウンター5席かな?いつもいっぱいです。ちなみにカウンター席にはたこ焼き台はありません。

さてさて、まずはホッピー。
01_p1270787

我々の大定番、キムチの盛り合わせ。
02_p1270788

たこ焼き~。
まずは具材。中身はたこの他に何種類かあり、たこ&海老のハーフ&ハーフなんてのにも出来るのです。たこ焼きなのに海老?これがまた美味しくてね♪
03_p1270794

出汁液はお店の方が流し込んでくださいます。後は自分らで作っていきます。この仕事、夫が大得意でして全て任せます(笑)自分で焼くたこ焼きが諦めきれないといいながら・・・任せます(笑)。
04_p1270790
05_p1270795
06_p1270797

たこ焼き製作は夫に任せて、アタシはねぎ焼きなんぞを。カウンター鉄板で焼き上げたものを提供してくださいます。食べるだけで良いのです(笑)醤油味かソース味を選べるのでさっぱり醤油味にしてもらいました。こんにゃく、すじがいい味だしていますなぁ。美味しい♪
07_p1270804
08_p1270803

そうこうしているうちに、たこ・海老焼きが焼き上がりましたわよ。
09_p1270806

テーブル設置のたこ焼き用ソースや青海苔などでいただきま~す。熱々注意!学習能力のないワタクシ、何度も口内火傷やらかしていますわよ(笑)。
10_p1270809

切りイカもんじゃだったかな?
もんじゃは個人的にイマイチかな・・・ってか、私の味付けが下手なんですね。
11_p1270810

お好み焼き豚玉もカウンター鉄板で焼いてもらいました。食べるだけ~お好み焼きはホント美味しいわ♪
12_p1270816

もちろん飲みましたとも(笑)。
13_p1270814


美味しかったわぁ。鉄板もん、粉もん、浪花さん大好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月14日 (金)

巣鴨 DA PEPI

巣鴨「DA PEPI」さん。大好きなお店です。もっともっと伺いたいのですが、少しばかし夜外食を減らしている上に新規開拓大好きなもので申し訳ない。まっ、私なんぞが行かなくたってなんてことはないのでしょうけどねcoldsweats01でもやっぱり、そこはほら、忘れずにいて欲しいじゃないですか~(笑)11月末に伺ってきました。この時以来ですから何と3ヶ月ぶりですね。

まずは、マダムに好みを伝えて白ワイン♪
ドンナフガータ アンシリア。
素敵なエチケットですね。シチリアのワインです。力強い香り、フルーティーな味わい、ミネラル感・・・非常にバランスの良いワインだと思います。1本目に最適のような(笑)。
01_p1280045

お楽しみのメニュータイム~今宵も美味しそうですね~♪
02_p1280051
03_p1280048

長谷川農園無農薬マッシュルームのサラダと鎌倉野菜のサラダ。我儘言って一つにしていただきました。
04_p1280052

焼きたて自家製パン。
05_p1280056

ポルペッテ(肉団子)のトマト煮込み。
06_p1280060
07_p1280062

マダムに好みを伝えて2本目は赤ワイン。
ヴァルポリチェッラ クラシコ スペリオーレ。
好みですよ。
08_p1280064

伊産のフレッシュポルチーニ。
大好物ですね~選べる料理法からフリットにしてもらいました。立派なポルチーニですね~食べ応えありますね~♪
09_p1280066
10_p1280071

箸休め的にビスコッティ(笑)もちろん自家製です。
11_p1280076

本日の魚はグリルで。
何とか鯛だったと。この後のガッツリ肉に備えてハーフにしていただきました。
12_p1280079

お魚にはこんな白ワインをグラスでいただきました。2本目の赤ワインボトルはまだ残っていますよ(笑)。
13_p1280074

自家製カラスミ(マダム曰く、千石産カラスミ(お店の場所が文京区千石))のスパゲティ。
チーマ・ディ・ラーパというイタリア野菜も加えてくださいました。野性的な菜の花って感じですね。はっきり濃い野菜で私好き系です。カラスミパスタに良く合いました。
14_p1280085

こちらはサルデーニャ産カラスミ。
水分少なめでまろやかな気がします。ねっとり千石産もいいし、それぞれにどっちも好き。
15_p1280088

カラスミのパスタにはこんなワインをグラスでいただきました。赤ワインボトルはまだ残っていますよ(笑)。
16_p1280083

ボッリートミスト。
北イタリアの郷土料理みたいですね。ポトフのような?茹で肉の盛り合わせかな?すごいボリュームだったのですが、それぞれの肉の旨味が楽しく意外とあっさり完食(笑)ここで赤ワインボトルも完飲(笑)添えられていたザワークラウトも美味しかったなぁ。肉よりも力が入ったというシェフ入魂のザワークラウトです(笑)。
17_p1280089

肉のスープも美味しかったなぁ。
18_p1280094

調子に乗ってランブルスコやグラッパも飲んだりしてね。
19_p1280095
20_p1280098

もちろんドルチェもね。
21_p1280099


美味しかった。大好きなW夫妻にもお会いできたし、幸せ。
ホント美味しく居心地良いお店ですな。来年もよろしくお願いしますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

«江古田 モカ