« 軽く一杯? | トップページ | レトルダムール »

2008年12月 7日 (日)

白金 カンテサンス

白金プラチナ通り。

162635s

161605s

素敵な通りです。
この日の目的は「レストラン カンテサンス」
ミシュランガイド東京2008、2009版と三ツ星を獲得。
ランチ利用した友人の話しを聞き、行きたいを連発する私のために、その友人がランチの予約をしてくれたの。予約から2ヶ月待ちました。

ウェイティングスペース。

131427s

131422s_2

131441s

今はメインダイニングでの撮影はNG。

メニューを手渡される。右半分は「白紙のメニュー」と書かれてるだけで、左側にこのお店が完全お任せコースだけであるとの説明。予約する時に好き嫌いを聞かれるらしい。基本好き嫌いないの私はなんでもOK。ワクワクしますな~。

食前酒はお勧めのシャンパンをお願いし、後はお料理に合うワインをグラスでだしていただくことに。
料理は的確に説明できないな。
じゃがいものスープ(透明のスープなの今まで飲んだことないスープ)、スペシャリテの一つ山羊乳のババロア、鯖、白身の魚、鶏肉、みかんのシャーベットと、栗のケーキ、飲み物だったかな?ランチとは思えぬボリュームなのだけど、素材の持ち味を十分に活かした料理は最後まで飽きることがない。
お行儀の悪い私、隣席をチラ見。各テーブル、客の好き嫌いや年齢、訪問回数などによってメニューが違うらしい。確かに。

もぉ~、一言、感動だぁ!

食後に岸田シェフと会話できたので、「感動です。幸せな時間をありがとうございます。」と述べたところ、少し恥ずかしがられていた。三ツ星レストランのシェフとは思えぬ腰の低さ。いや、本当にすごい人は腰が低い。料理でこそ雄弁に物語るのだろう。サービス陣もプロ。料理やワインについて実に分かりやすく楽しく説明してくださる。
料理とサービス、それぞれのプロの姿を見させていただきました。
三ツ星レストランとはこういうものか。

岸田シェフ。

160747s

この感動を夫にも味あわせてあげたいと思い、ディナーの予約をお願いしたところ2ヶ月先までいっぱい。すごいな。とりあえず、2ヶ月先の予約キャンセル待ちの予約をしてきましたよ(笑)。

|
|

« 軽く一杯? | トップページ | レトルダムール »

□ 港区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513047/43346789

この記事へのトラックバック一覧です: 白金 カンテサンス:

« 軽く一杯? | トップページ | レトルダムール »