« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

第1735回 N響定期公演

今シーズンもB定期会員でN響を楽しめることになりました。幸せでございます。
さてさて、今シーズン開幕はアンドレ・プレヴィン氏の登場です。プレヴィン氏が“もっとも愛する作曲家”とおっしゃるモーツァルトの最初の交響曲と最後の交響曲に、“交響曲の父”ハイドンの第102番というプログラム。楽しそう♪

第1735回 NHK交響楽団定期公演
Bプログラム2日目
2012年9月27日(木) 19時開演
サントリーホール 大ホール

01_p1250725


指揮/アンドレ・プレヴィン
コンサートマスター/堀 正文

モーツァルト/交響曲 第1番 変ホ長調 K.16
モーツァルト/交響曲 第41番 ハ長調 K.551 「ジュピター」
休憩
ハイドン/交響曲 第102番 変ロ長調 Hob.I-102


プレヴィン氏の演奏は、心地よく味わい深く明快で・・・素敵なんですよ。何と言いますか、安心感に満たされるんですな。気持ちが優しく素直になれる感じ。
今回は、杖をついてサポートの方に支えられての登場でした。昨年よりお元気そうで安心いたしました。まだまだ聴かせていただきたいです。尊敬、大好きな指揮者のお一人です。
そして、やはりN響は素晴らしい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月29日 (土)

豊玉北5丁目 金沢うどん おごり

※閉店


練馬で休日ランチ、うどんが食べたい。となると真っ先に思い浮かぶのがこちら、豊玉北5丁目「金沢うどん おごり」さん。伺ってきました。

前回伺った時よりもメニューが増えていました(一部撮影)。
01_p1250282
02_p1250284

夫は早速新メニューの“かき揚げなんば(温) いなりセット”だって。
なんばはネギのことですって。
03_p1250292

いなりセットには小振りのゴマいなり3個と小鉢が付きます。若干甘めに炊いてある揚げとゴマ入り酢飯がバランスよく美味しいいなり。
04_p1250294

私は“ハイカラうどん(いなりあげ・あげ玉入) いなりセット”。
キレイなお汁にキレイないなりあげとあげ玉、キレイな細めのうどん。キレイに完食できます。
05_p1250291
07_p1250300

こちらのお店は薬味のネギが提供されないのですよね。追加でおねがいしました。ちなみにこの時は無料だったのですが、ネギの量がったぷりになり+30円になっていました。それでもやっぱり私はネギ入りが好きなのです。
08_p1250297
09_p1250302

そうそう、一品料理のメニューも増えていました。ご主人のご出身地である能登直送の活魚がご自慢の様子。美味しそうですよね。次回は夜伺って一杯やってみようかと
10_p1250289

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月28日 (金)

豊島園 あんこ屋 八

秋ですね~ってなことを言いながらなんですが、かき氷。まだまだ熱が冷めません(笑)前回伺った時に、かき氷は9月いっぱいとお聞きしてとても気になっていた、豊島園「あんこ屋 八」さん。何としても今シーズンもう一回食べたくて伺ってきました。
ところがですね~え~っとですね、9月いっぱいではなくなったそうです(笑)お店の方によるとまだオープンして間もないため試行錯誤中。お客様からのリクエストもあり初年度は通年でやってみて様子をみてみようということになったそうです。でも、また変わるかもしれませんのでその時はごめんなさい。とのことです(笑)。いえいえ試行錯誤してくださいませ。かき氷も来月からの甘味メニューもとても楽しみにしておりますよ。

というわけで、何にしようかな・・・お店に着くまでは、こんなブログを見てくださりコメントまでくださるフラメンカみきさんおすすめの“いちごミルクマスカルポーネ”にするつもりだったのですが、抹茶あんこ系も捨てきれず悩み(笑)とりあえず、いちご系は前回いただいたので、“抹茶あんこ”にしました。みきさんおすすめは次回にしますね。
やはり巨大です。抹茶は妙香園 宮の森を使用されているとのこと。美味しいです。
01_p1250512

間にあんこ。
あんこは粒あんかこしあんかを選べます。こしあん派なのですが、かき氷には粒あんの方が合いそうな気がして粒あんにしていただきました。あんこ屋と名乗られるだけあって拘っていらっしゃるのでしょうね。甘さ控えめ小豆の存在感がすごい、これぞ小豆だ~って感じの美味しいあんこでした。
02_p1250518


美味しかった。次回はいちごミルクマスカルポーネですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月27日 (木)

桃月庵白酒 独演会 「白酒むふふふふふふふふ」 Vol.7

あらら、なんと、約2ヶ月ぶりの白酒さんじゃありませんか。なんてこったい(笑)。

桃月庵白酒 独演会
「白酒むふふふふふふふふ」
2012年9月24日(月) 19時開演
博品館劇場

01_p1250702


「ふ」が八つ。「ふ」の数からマイナス1した数が回数です。ってことで今回は7回目。ラッキーセブンは運よく最前列で聴くことができました。やっぱ、いいですね。白酒さんは。「山崎屋」と「宿屋の富」。何回聞いても面白いもんは面白いですな。白酒さんのための噺みたいな噺に大いに笑わせていただきました。滑稽噺はこうでなくっちゃ。
今回のゲストは、コメディマジック、ナポレオンズさんのパルト小石さん。あの頭グルグルする方ですね。むふふ、好きなんですよ。面白かった。
大満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月26日 (水)

四ツ木 福寿司

夫婦共々大ファンとなりました。四ツ木「福寿司」さん。9月中旬伺ってきました。
01_p1250224

まだまだ暑かったのですね~まずはビールなんぞをいただきながら何を食べようかな~♪
品書き(一部)。あん肝に生いくら・・・暑いとは言いつつ季節ですね~いいっすね
02_p1250226

生いくら。
うふふ、美味しく漬かっていますよ。大好みですね。
え~っと、いくらの宝石箱や~すんません
03_p1250227
04_p1250228

鳥取境港 あん肝。
まだ少し早いので濃厚さが足りないとのことでしたが、いやいや私はこれぐらいの淡泊さ加減も好きですよ。丁寧な仕事がうかがわれるとても上品美味しいあん肝でした。次回も楽しみ♪
05_p1250230

そして、もはや我々の定番、塩辛。
福寿司さんの塩辛は、イカの旨味が最大限に引き出されていると思います。嫌な臭みもまったくありません。それこそ丁寧な仕事がうかがわれます。私の中の塩辛ベストワン!です。
06_p1250244

もちろん飲みましたよ。このようなものをいただいて飲まないなんてのは我々には無理(笑)
07_p1250247_2

あゆ風干し。
前回伺った時にお腹いっぱいになり注文できなくなり残念がる我々のために取っておいてくださったのです。う~有難いね~一人一枚ずついただきました。頭までキレイに食べて大満足。
08_p1250239

海鮮サラダ。
こぶたちゃんのブログで拝見して美味しそうだったのでマネしました(笑)ホント海苔がいいアクセントになり当たり前だけど魚介も新鮮、野菜も美味しい。レベルの高い海鮮サラダですよ。
09_p1250241

でもって、刺身盛り合せ。
え~っと、青森八戸 〆さば、神奈川久里浜 地だこ、北海シマエビ、千葉銚子 金目鯛、宮城気仙沼 かつおわら炙り、オーストラリア 生めばちまぐろ。だったと思う・・・ホントいい仕事されてますわ。美味しいですわ。
10_p1250249
11_p1250252

そして握ってもらう。
すみいか塩すだち。
この塩すだちのいか、相当気に入っています。あったら次回も頼むでしょう(笑)。
12_p1250257

秋田 甘鯛昆布〆。
13_p1250261

神奈川鴨居 瀬付あじ。
14_p1250263

大阪湾 とろいわし。
15_p1250265

小肌。
16_p1250267

生いくら。
ワタクシ、こちら二貫いただきました。
17_p1250269

穴子2種。
タレと塩。最高っす。
18_p1250274

山葵入りかんぴょう巻き。
19_p1250276

めねぎ。
20_p1250279


美味しかった。今回も大満足でございます。味の良さはもちろんですが、居心地の良いあったかいお店なんですわ。大将、お母さん、またよろしくお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月25日 (火)

響きの森クラシック・シリーズ Vol.41

「響きの森クラシック・シリーズ」、“小林研一郎指揮のベートーヴェン交響曲シリーズと豪華ソリスト陣による夢の饗宴”第二弾です。楽しみにしておりました。

01_p1250636


響きの森クラシック・シリーズ Vol.41
2012年9月22日(土) 15:00開演
文京シビックホール 大ホール
東京フィルハーモニー交響楽団
指揮 : 小林 研一郎
ピアノ : ユンディ・リ →上原 彩子

チャイコフスキー : ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調 op.23
休憩
ベートーヴェン : 交響曲第3番 変ホ長調 「英雄」 op.55


中国人ピアニスト、ユンディ・リさんが中国政府の行政指導により来日できなくなり、上原彩子さんの代演となりました。結局こんなことになってしまうのですよね。とても残念です。ユンディさんのピアノ、とても楽しみにしていたのに・・・
しかしながら、上原 彩子さんのチャイコフスキーが聴けるなんてのもこれまた楽しみ、贅沢♪力強く、繊細、美しい上原さんの演奏、その集中力に聴く方の緊張感もより高まっていきます。まさに感動です。ブラボーです。期待通りの素晴らしい演奏でした。大好きなチャイコフスキーの ピアノ協奏曲第1番を上原さんの素晴らしい演奏で聴けて、この上なく幸せでございました。
そしてやっぱりコバケンさん、東フィル。ブラボー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月24日 (月)

神楽坂 COPAIN(コパン)

暑くて暑くてたまらない日でした。神楽坂の喫茶店「COPAIN(コパン)」でちと休憩。何かちゅーとちと休憩ですわ(笑)。
01_p1240623

ちと休憩なのでアイスコーヒーだけのつもりが・・・ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ。
02_p1240616

ケーキケースの“神楽坂シュークリーム”なるものがとても美味しそうで・・・
暑くても暑くても食欲はまったく衰えないのですよね(笑)。カスタードと生クリームがたっぷり入った大きなシュークリームなのですが、甘さ控えめなのでペロリといけちゃいました(笑)。それに、シュークリーム250円、アイスコーヒー220円、セットで50円引き420円。リーズナブルですよね~。
03_p1240620


美味しかった。ちょうどランチ時に伺ったのですが、人気なのでしょうか?ナポリタンを召し上がっている方が結構いらっしゃいました(パスタは何種類かあったと思います)。美味しそうでしたよ。ちなみにコーヒーはドトールコーヒーと提携されているみたいですね。そのせいでしょうか?店の雰囲気が何となくドトールっぽいのですよね(笑)全席喫煙可なので苦手な人はちときついかもしれませんが、私の滞在中は私の周りには吸う方がいらっしゃらなかったので快適にすごせました。次回はナポリタンかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月23日 (日)

一龍斎貞水 立体怪談 2012貞水夏舞台

新しくなった東京芸術劇場に行ってきました。池袋駅から近いしキレイだし好きな劇場です。
01_p1250500

さてさて、目的は人間国宝 一龍斎貞水さんの講談。とても楽しみにしとりました。

一龍斎貞水 立体怪談
2012貞水夏舞台
2012年9月20日(木) 19時開演
東京芸術劇場 シアターウエスト

02_p1250504_2


演目は「四谷怪談」。う~ん、怖かった~面白かった~。初心者には演目も良かったのでしょうね。お弟子さん貞橘さんも滑舌よく爽やかで良かったです。
講談面白い。夢中になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月22日 (土)

四谷三丁目 たく庵

ちーとばかし飲酒、夜外食を減らしているもので、頻繁には伺えなくなってしまったのですが、通い続けたい大切にしたい大好きなお店です。四谷三丁目「たく庵」。久しぶりということもあって、もぉ前の日からワクワクして~の興奮状態で伺いました

久しぶりのご挨拶後は、泡なんぞをいただいてと。グラスでね(笑)。
01_p1250147

お通しは秋らしいきのこの煮浸し。
軽く焼いたきのこに薄味のきちんと出汁。相変わらず丁寧な仕事されています。
02_p1250150

泡のグラスなんぞはチャチャッと飲み干してと(笑)。
“グランポレール 山梨勝沼自園シャルドネ 樽発酵 2010”。
店主夫妻が勝沼のワイナリーで見つけてこられたワインらしいです。何でもワイナリースタッフが栽培から瓶詰まで全て行ったというワインで“グランポレール 勝沼ワイナリー”でしか購入することができないそうです。美味しいワインです。ホント日本のワインが美味しくなったことよ。それにしても、勉強熱心な店主夫妻、おかげでこのようなワインをいただける客は幸せでございますよ。ありがと。
03_p1250158

さてさて、ワインは独り占めしたい夫に任せて、アタシは日本酒。
ひやおろし。秋ですな~。
04_p1250162

茹でたて茶豆。
05_p1250160

お造りは盛合せにしてもらいました。
器がとても素敵なので全体像(笑)。このお皿に限らずたく庵さんの器はみなとても素敵です。拘っていらっしゃいます。いいですよね~美味しい料理がより美味しくなります。
さて、この日のお造りは、千葉 太刀魚と〆鯖くん製、静岡 金目鯛、三重 こち、福岡 白いか、どこかの小肌。この日のお造りは特に美味しかった。少~しずつひと仕事してあって、魚の旨味が引き出されている感じ。私なんぞがなんですが、たく店主、より一層進化されています。まだまだ若い店主、真面目で勉強熱心です。これからもっともっと進化されていくのでしょうね。楽しみですなぁ。通い続けたいですなぁ。
06_p1250165
07_p1250167_2

自家製干しすじこ。
08_p1250171

すすむでしょ。
09_p1250177

さんまは、お刺身、塩焼き、わた焼・・・ご希望でと言っていただいたので、わた焼にしていただきました。たたいたわたに醤油や日本酒などを加えて身を漬け込んで焼くのだそうです。少し漬け込みが足りないかもとのことでしたが我々には十分でしたよ。新鮮なさんまだからこそ出来る逸品ですな。とても美味しかった。
10_p1250181

酢ゴボウとフルティカ(トマト)の白和え。
野菜系も美味しい♪
11_p1250189

自家製チャーシュー。
鹿児島ダブルエックス、さつま町「大迫ファーム」で育った豚らしいです。
素材良し、料理人の腕良しの最高のチャーシュー♪
12_p1250192

かぼすサワー。
大分から送られてきたかぼすが山のように積まれていたので、いいちこでサワーを作っていただきました。この写真の演出は女将さんです(笑)。
13_p1250196

夫は焼酎の前割りなんぞを。
14_p1250198

水茄子の塩もみ。
15_p1250200

柚子塩おむすび。
美味しい米に出会って米の仕入を変えたとうかがったのでシンプルにおむすびを頼んでみました。確かにたく店主が惚れ込んだだけあって美味い米です。また炊き加減にぎり加減が最高なんだわ。とても美味しいおむすびでした。
16_p1250203
17_p1250205

調子に乗って〆に梅酒なんぞをいただく。結構な種類あるのね。
18_p1250208

選んだのは自家製梅酒、花垣の限定にごり梅酒、角玉梅酒。
これがまたどれも美味しい。
19_p1250210
20_p1250217

21_p1250212

〆〆にラム酒もいただく。
22_p1250220

〆〆〆にカレーもいただく。さすがにハーフサイズでね。
23_p1250222


美味しかった。バカッじゃないの?って位、飲んで食べました(笑)。美味しく居心地良いものだからついついね。おばあちゃんになっても通い続けたいお店です。って店主夫妻に言ったら“頑張ります!”と言っていただけました(笑)。マジよろしくね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月20日 (木)

恵比寿 Bistro YEBISU (ビストロ エビス)

シェフ絶賛の北海道のトウモロコシが入るというので9月上旬伺ってきました。恵比寿「Bistro YEBISU (ビストロ エビス)」。

さてさて、まずは可愛らしいマダムに相談して泡なんぞをいただきます。
“ジェイオ キュヴェ ロゼ ブリュット”。
甘い果実味、辛口しっかり。好みです。
01_p1250039

お楽しみのメニュー。ホント楽しみなのです♪
02_p1250038

シェフ絶賛のトウモロコシは、とうもろこしのブランマンジェになりました。
この時にいただいて大感動した逸品です。今回はもっともっとトウモロコシの甘さが際立っていたように感じました。やはり私の本年度ベストワン料理だな。感動的な美味しさです。
03_p1250045_2

ラタトュイユと温泉卵。
どこにでもあるシンプルなメニューだけど違うな。美味いな。とは夫談。確かに。
04_p1250047

白いかと野菜のフリット。
イカ好き揚げもん好きな我々にぴったりな一品(笑)。イカの新鮮さ甘さよ。ふんわりカラッと揚がりいくらでも食べられそう。添えられてきたタルタルソースも美味しかった(写真はないけど)。このフリットは胃もたれなんて関係ないな。
05_p1250050

かにのキッシュ。
キッシュは材料をかえての定番メニューらしいです。桜えびのも美味しかったけど、こちらもかにの旨味たっぷりで何とも贅沢な美味さ。
06_p1250059

でもって、この後、ひな鶏のローストをいただいたのだけど写真失敗(他のも失敗しているようなものなのだけど特にね)。焼き方が違うロースト3種にたっぷりの野菜添え。これまた、感動の一皿でございました。

もちろん当然にいただきましたよ。最近は赤ワインが多くなりました。秋ですね~。
07_p1250061

当然にマールなんぞもね。
08_p1250070_2

デザートもね。
夫大好物のシュークリーム。黒イチジクたっぷり。
09_p1250074_2

ワタクシ大好物の桃のコンポート。
10_p1250075_2


美味しかった。今回も大満足でございます。次回はもうすっかり秋メニューでしょうね。楽しみだなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月19日 (水)

麻布十番 洋食屋 大越

麻布十番で所用、ランチタイムを外してしまった。さてさてそんな時(そんな時でなくても)、あるんですな、通し営業の美味しいお店が。「洋食屋 大越」。
01_p1240923

こちら、確か創業昭和38年と聞いたことがあります。現在お店は改装されて新しくキレイです。安くて美味しい人気店です。お店の方の感じもとても良く、親切、明るく元気、気持ちが良いです。ランチタイムを外しているので行列ということはありませんでしたが、それでもほぼ満席です。
メニュー(一部)。その数の多さにびっくりしますね。おかげで悩みます(笑)。
02_p1240925

超定番な、ハンバーグつきスパゲッティにしました。
銀色のお皿にハンバーグとスパゲッティ、キャベツもついています。嬉しいビジュアル♪
03_p1240927

ハンバーグは煮込み柔らかめ、懐かしく優しい味とでも申しましょうか、家庭的な安心できる味ですな。スパゲッティは太め柔らか、具は玉ネギ、人参、ピーマンだったかな?塩胡椒で薄味さっぱり炒められ予めチーズが振り掛けられての提供。卓上にタバスコや塩などが用意されています。このスパゲッティだけだと物足りないかもしれませんが、ハンバーグ定食のご飯のかわりという感じなので丁度良いのですよね。ちなみにケチャップ味に変更もしていただけるようですね。
04_p1240929_2
05_p1240931


美味しかった。次回は揚げもんつきケチャップ味スパゲッティかな・・・ナポリタンかな・・・悩むなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月18日 (火)

松元ヒロ ひとり立ち 2012年9月

いや~ヒロさん、いいですね~。笑って泣いて同調して考えて笑って・・・最高の芸人さんです。大好きです!

松元ヒロ ひとり立ち
2012年9月17日(月・祝) 15時開演
新宿明治安田生命ホール

01_p1250404

志の輔さんからのお花、毎回届いていますね。
02_p1250401


客席には有名、著名人のお姿も。ヒロさんのライヴには結構いらしているのですよね。何と言ってもあの立川談志師匠に愛された芸人さんですから。
今回も大満足でございました。それにしてもこの連休、素晴らしいエンタメ三昧だったわ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月16日 (日)

ナイツ独演会~浅草百年物語~

さてさて、エンタメ梯子。柳の家の三人会の後は少~しばかり家でゆっくしてナイツ独演会へ。絶対面白いと確信してね。

ナイツ独演会~浅草百年物語~
出演:ナイツ、ケーシー高峰、瀧川鯉斗、ニッチェ
2012年9月15日(土) 19時30分開演
国立演芸場

01_p1250371
02_p1250377

確信通り!ナイツはいいわ、巧いわ。相当面白い。そして、ゲストのケーシー高峰さん、いいわ~。ケーシーさんも観たかったの♪
ナイツ人気は大変なものらしく独演会のチケットはなかなか取れないらしいですよ。ラッキーなことに2列目を獲得。ちなみに柳の家の三人会は1列目でしたの。日頃の行いかしら(笑)。業界の方にもとても人気あるらしく沢山の花が届いていましたよ。03_p1250329
04_p1250330


今回は第三回目とのこと、行き続けたいですね。チケット取れればですけど。面白いわ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柳の家の三人会 2012年9月

柳の家の三人会、今回は地元練馬文化センターでの開催です。休日で家から歩いていけるホール、そして柳の家の三人会というそそられる名。いいですね~行ってきました。

柳の家の三人会
柳家花緑・柳家喬太郎・柳家三三
2012年9月15日(土) 13時30分開演
練馬文化センター 大ホール

01_p1250305


御三方共、練馬をいじってくださってありがとうございます(笑)。
やっぱり三三さんかな。続き聴きたいよ~。

落語とは関係ないのですが、練馬文化センター大ホールって結構大きなホールなのですけど、私のブログを見てくださっているというSさん夫妻と巣鴨のイタリアンでご一緒したことのあるWさん夫妻、御二組に遭遇。どちらのご夫妻も品があり優しくとても素敵なんです。大好きなんです。勝手に縁を感じてとても嬉しかった。

実は、この日はエンタメ梯子。この後はナイツ独演会。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月15日 (土)

西武池袋本店屋上 かるかや

朝そば、朝うどんなんてのも好きです。池袋でちょいと用のあったこの日、西武池袋本店屋上の「かるかや」さんに伺ってきました。こちら、“孤独のグルメ”にも登場したことのある有名店なんですよね。デパート開店の10時から営業されています。ほぼ開店と同時に伺いました(笑)。

さすがに平日の開店すぐのデパート屋上なんてのは人少ないですね。
01_p1250106

こちらでいただくのですね。
02_p1250105

こちらで注文してお金払って受け取ってね。
しかし一番乗りじゃありませんでしたよ。数人の先客ありでした。やはり人気あるのですね。
03_p1250100

メニューはと。
04_p1250102

“かるかやうどん”温にしてみました。全て温、冷できるみたいですね。
かつお節・油あげ・蒲鉾入りにネギ。七味をかけた後の撮影です。太さ不揃いのちょい固めのコシのあるうどんですね。お汁は関西風、風味がいいです。美味しいですよ。これでこの値段、そりゃー人気ありますわな。
05_p1250091
06_p1250094
07_p1250097


美味しかった。ちと残念だったのはお汁がぬるかった。次回は熱々をいただきたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月13日 (木)

マウリッツハイス美術館展 ~ ベルリン国立美術館展

東京都美術館で開催中の「マウリッツハイス美術館展」、興味があるのにまだって方、ご覧になった方が良いかもですよ。ただね、すんごい混雑です。私は夏休みが終わってからなんて呑気な考えで11日火曜日の午前中に行ったのですが何と入場制限70分待ちでした。平日なのにねそれでも観ることができて良かったと思います。
01_p1250122

ちーとばかし疲れながらも、国立西洋美術館で開催中の「ベルリン国立美術館展」も行ってきました。こちらも入場制限こそないものの結構な人でした。でもね、やっぱりいいものはいいのですよ。素敵な一日でした。
02_p1250129

夫へのお土産、公式図録。
重さ的に経済的にも2冊は無理(笑)。
03_p1250145

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストラディヴァリウス・コンサート 2012

気分的に秋は特に音楽、それもクラシックなんてのがいい。随分前からチケットを取りとても楽しみにしていた「ストラディヴァリウス・コンサート 2012」。

01_p1250088

ストラディヴァリウス・コンサート 2012
2012年9月10日(月) 19時開演
サントリーホール 大ホール

出演/東京クヮルテット(ヴァイオリン:マーティン・ビーヴァー、池田 菊衛、ヴィオラ:磯村 和英、チェロ:クライヴ・グリーンスミス)
ヴァイオリン:レイ・チェン、ヴィヴィアン・ハーグナー、セルゲイ・ハチャトゥリアン、有希・マヌエラ・ヤンケ
チェロ:石坂 団十郎
ピアノ:江口 玲

曲目/ドヴォルジャーク:2つのヴァイオリンとヴィオラのための三重奏曲「テルツェット」 ハ長調 作品74
ラヴェル:弦楽四重奏曲 へ長調から 第二楽章
モシュコフスキ:2つのヴァイオリンとピアノのための組曲 ト短調 作品71
ラヴェル:ヴァイオリンとチェロのためのソナタ
メンデルスゾーン:弦楽八重奏曲 変ホ長調 作品20


素晴らしい演奏家の素晴らしい音色を素晴らしいホールで聴ける幸せ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月12日 (水)

豊島園 あんこ屋 八

まぁ~私の今年の夏のかき氷率の高いことよ。週一でいただいていますわ。朝夕は秋の気配ちゅー感じなのですが、まだまだ昼間はね~もう暫く私のかき氷熱は続きそうです(笑)。

さて、この日伺ったのは、豊島園「あんこ屋 八」。2012年7月オープンのようです。場所は「タッポスト チャオラ」の隣です。工事していたから気になっていたのですよね。甘味屋さんとは個人的にはとても嬉しい♪
01_p1240951

店内は全て座敷です。小さいちゃぶ台が三つ、二人掛け×2と四人掛けの小さなお店です。ちなみに全品100円引きで外でもいただくことができます。この日はたまたま混雑前だったので中でいただきました。

メニュー(一部)。
夏場はかき氷のみのようですね。氷は日光天然氷、三ツ星氷室さんの氷らしいです。練馬で日光天然氷がいただけるとはねぇ。
02_p1240955

03_p1240956

好物の抹茶にも惹かれたのですが、とちおとめ使用の自家製シロップにもっと惹かれて、いちごミルク。
わぉ~巨大です(笑)。この夏いただいたかき氷で巨大ナンバーワン!
04_p1240959

ミルクは別添。さっぱりさらさらタイプですね。
05_p1240960

巨大なだけでなく美しい。そしてかなり好み。ふんわり氷の口どけ感、粒粒果肉感たっぷりのとちおとめの自家製シロップ。ウンマイわ~♪
06_p1240962
07_p1240963


美味しかった。かき氷は9月いっぱいとのこと。く~伺えるかしら?伺いたいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月10日 (月)

京成立石 おでんや

うふふ、またまた私のリクエストでこぶたちゃんに素敵なお店に連れて行ってもらいました。京成立石「おでんや」さん。「おでんや」という名のおでん屋さんなのです。こぶたちゃんがこちらの常連で以前からものすっご~く行ってみたかったのですよ。四ツ木の福寿司さんに連れて行ってもらった時に次回はこちらと約束していたんですわ。そうこうしているうちに、我が家の月9と呼んで(笑)毎週欠かさずに見ているBS-TBSの“吉田類の酒場放浪記”に出っちゃったりなんかしてね。焦りました(笑)。

場所は京成立石駅、徒歩数分の“呑んべ横丁”。昭和チックで素敵じゃありませんか。狭い路地に一癖も二癖もありそうな(笑)味のありそうな店が集まっていますよ。その一角に三癖もありそうな、じゃなくて(笑)ひっそりと佇む「おでんや」。好きな雰囲気ですわ~。
01_p1240976

02_p1240979_2

まずはまだまだ暑くビールなんぞを。
03_p1240980

美味しそうですね~キレイ澄んだお出汁は丁寧な仕事っぷりがうかがえますね。その澄んだお出汁は一見関西風にも見えますが“東京おでん”なのですね。
05_p1250004

06_p1240997

06_p1240991

こちらはね、おでん以外にも魅力的なメニューが豊富でしてね、まずはおでん前に、
おからとじゃがいもサラダ。
美味しんですわ♪大将曰く“特別なことは何もしていません。普通です普通”とレシピまで教えてくださいました。こちらの大将、一見気難しく見えるのですが、実はシャイでユーモアたっぷりの楽しく優しい方です。いろいろな知識豊富で楽しい話しをいっぱいさせていただきました。楽しかったな~♡ってまだ締めじゃなくて(笑)。
07_p1240984

大山鶏を使った、とりわさ黄味あえ。
美味いですね。
08_p1240998
09_p1250001

飲み物は特に焼酎が豊富だったかな?日本酒は1日1銘柄の提供だそうです。この日はこちら。いただきました。メニューにはないけどワインもあるそうですよ。“1銘柄で拘っちゃいませんよ”とのことですが(笑)。
10_p1240982

こぶたちゃんは、生レモンハイ。
こぶたちゃん曰く“理想のレモンハイ”。少しいただきました。あらっ、ホント、さっぱり美味しい。ってことでこの後私も一杯頼みました。滅多に飲まないのですけどね。
11_p1240995

さて、そろそろおでんいきましょ♪
まずは薬味が提供されます。辛子とゆず味噌とかんずり。
12_p1250009

ちくわぶ、はんぺん、こんにゃく、たまご、つみれ。
想像通り薄味でキレイ優しいお出汁、丁寧にじっくり煮込まれているのでしょうね、タネにしっかりとふんわりと味が染みているんですわ。しみじみ美味い。私なんぞがなんですが、相当丁寧な仕事されていますね。嬉しいですね。
13_p1250005
14_p1250008
15_p1250006
16_p1250007

間に、酒盗チーズあつあつ。
やはり、こちらの大将、ただもんじゃありません(笑)腕、想像力・・・何より真面目なんだろうなぁ。そして当たり前だけど美味しいもんをよく御存じなんだろうなぁ。もうすでにこの頃には大将にメロメロ、大ファン化しているワタクシ(笑)。
17_p1250013
18_p1250016

こんな米焼酎があったのでいただいてみました。日本酒の七田好きなんですよ。この後、佐久の花うすにごりなんて米焼酎もいただきました。どちらも美味しかった。
19_p1250017
20_p1250020

黒いチキンカレー。
トーストされたパンにね、乗っけて食べるんですよ。これがねいいつまみになるんですわ。鶏とオムレツも美味しバランス良し。そんじょそこらのカレー屋なんてかなわないねこりゃ。大将曰く“つまみ”。カレーライスはありません。通い詰めて常連になったらもしかしたら・・・(笑)
21_p1250023
22_p1250025
23_p1250027

そして、おでん。
しらたき、だいこん、すじ、とうふ、がんも。
こぶたちゃん特におすすめの、がんも。確かにウンマイ。油っぽくなくキレイにキレイに優しく出汁がしみているの。
24_p1250033
25_p1250036
26_p1250035


美味しかった。私、こちらのおでん相当好きです。いや、おでんに限らず他のメニューも、雰囲気も。何よりも大将の魅力かな。すぐに裏返しますよ(笑)。
こぶたちゃん、またまた素敵なお店の紹介ありがとう。これからもよろしくね


立石に向かう途中、時間があったので押上で途中下車して初めて間近で東京スカイツリー。ミーハーなんですわ。
27_p1240972_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 9日 (日)

新橋 文銭堂本舗 新橋店

新橋に出かける用があったので、ついでに「文銭堂本舗 新橋店」さんに伺ってきました。好きな和菓子屋さんなのですよ。
01_p1240396

文銭最中。
小豆と栗。どちらもね、ねっとりと甘い餡なのですよ。パリパリの皮とのバランスが良いですね。好きですね。栗には小さな栗粒が入っています。
02_p1240404

03_p1240428
04_p1240434

大粒餅。
道明寺を使用された粒粒の大福です。こちらも好きなんです。白胡麻餡とつぶし餡があるのですが、この日は伺ったのが夕方、白胡麻餡1個しか残っていませんでした。ちなみに大人気の豆大福は毎週木、金の限定販売のようです。私はどちらかというと大粒餅の方が好きかな。
05_p1240408
06_p1240418

鮎。
伺ったのは8月下旬、多分こちらは季節ものだと思います。爽やかなきゅう肥がやわらかい生地で包まれた夏らしいさっぱりとした和菓子ですね。07_p1240410


美味しかった。何をいただいても美味しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 8日 (土)

豊玉北5丁目 らーめんや ぼにしも

随分久しぶりに伺ってきました。豊玉北5丁目「らーめんや ぼにしも」。
01_p1240501

らーめん。
そうそう、このキレイ優しいスープが好きだったんだ。スープの中核となるのは干し貝柱となんとヒラメらしいです。贅沢ですね~でもこれぞヒラメの味よってのは私にはよくわかりません(笑)ただ嫌な臭みやきつさのないキレイ優しいスープなんですわ。ちなみに煮干は不使用なんですって。麺は細ちぢれ麺。個人的にはありまり好きではないのですが、このスープとはよくあっていると思います。デフォで味玉半分も入っています。またこの味玉がいい具合の半熟で味もよく沁みていて美味しいんですわ。
02_p1240491
03_p1240494


美味しかった。美味しさ再発見。今度はあまり間をあけずに伺わなくちゃっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 7日 (金)

江古田 餃子 なんこ

江古田「餃子 なんこ」。初訪問から1ヶ月半ぶり位ですかね、ちーとばかし裏を返すのが遅くなっちまいました(笑)。

まずはホッピーなんぞをいただいてハッピー♪
お通しはキャベツのお新香(大葉・ニンニク風味)。美味いんだな。いくらでも食べられそう。
01_p1240834

手作り餃子は2人前。うふふ、やっぱ美味いわ♪
02_p1240836

水餃子は、タレを特製ラー油かおろしポン酢から選べるので今回はおろしポン酢。1人前しか注文していないのにちゃんと2人分のタレを用意してくださいました。ちょい甘、さっぱりといただけますな。またもやしとも合うわ。前回いただいた特製ラー油とどちらが好みか?・・・迷います(笑)。
03_p1240840
04_p1240842

餃子の皮のじゃこピザ。
前回も注文したのですけどなかったのですよ。ウンマイですわ~ホッピーがすすみます。
05_p1240843

北海道ポテトサラダ(生ハム、生野菜添え)。
06_p1240849

絶対注文しようと決めていた(笑)こがし枝豆。
あ~予想通り、醤油の香ばしさがたまりません。そして予想通り、手がベタベタになるけど、そんなもんかまっちゃいられない美味しさ(笑)。
07_p1240854

厚揚げ(きゅうり、ねぎ、おろし、生姜)。
きゅうりもいいわね。
08_p1240857

途中、富士山麓ハイボールなんぞを何杯か。
09_p1240861

干しえびの焼そば(目玉焼きのせ) ソース味または塩味。
今回はソース味にしました。塩味は次回ね。野菜の炒め具合とかも絶妙。
10_p1240864


美味しかった。ともかくね、特別凝った料理があるわけではないのですよ。いたってフツーなんです。でもフツーじゃなく美味しいと思うのですよ。さて、季節は秋、季節限定の餃子なべなんてのが気になるんですけどいつから始められるのかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 6日 (木)

桜台 Bagle&Sweets 橙

千川通り、桜台と練馬の間位に拘りのベーグル屋さんがあります。「Bagle&Sweets 橙」。その拘り様は、無添加の白神こだま酵母、北海道産の小麦粉、沖縄の塩、きび砂糖、天然水など。パンが好きで好きでたまらないという感じの女性店主が真面目にひたすら真面目にパン作りされています。笑顔のとても素敵な感じの良い方です。記事にするのは初めてなのですが結構利用しているのですよ。好きなんです。
01_p1240832

02_p1240830

この日は、“本日のオススメ!”など数点を購入。
生とうもろこしバターベーグル。
とうもろこしのベーグルなんて多分初めてですね。バターソテーされたとうもろこしがドバっと入っていました。とうもろこし好きにはたまらんですな。
03_p1240911
04_p1240914

山形だだちゃ豆チーズベーグル。
だだちゃ豆の良い香りです。こちらも夏のベーグルですな。美味しい♪
05_p1240908

むらさきいもベーグル。
お芋の形なんですね。しっとりモチモチ生地とさつま芋の甘みの相性の良いことったら。そしてボリューミー。大好きな逸品です。
06_p1240897
07_p1240900

ベーグルフレンチトースト。
サラミチーズだったかな?何種類かあります。たいてい日曜日に伺うのでいつもあるイメージだったのですが、“日よう日のおたのしみ!”だったのですね。豆乳ベースのたまご液にひたされ、よつ葉バターで焼き上げられるそうです。大好きです。
08_p1240920
09_p1240921


美味しかった。真面目で美味しいベーグル屋さんが近所にあり嬉しい限り。これからも利用させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 5日 (水)

豊玉北5丁目 フィッシュ グラウンド

豊玉北5丁目「Fish Ground(フィッシュ グラウンド)」、大好きなお店です。なのに、なかなかタイミングが合わず久しぶりの訪問となってしまいました。

わくわくしますなぁ。
まずは景気づけに泡なんぞを(笑)。
“新鶴のあわ”。福島県大沼郡新鶴地区のシャルドネ使用のスパークリングワインです。軽快すっきり。個人的には少~し好みとは違いましたが美味しかった。
01_p1240754

そして悩む。久しぶりの吉村シェフの料理、どうしましょ♪
メニュー(一部)。
02_p1240773

03_p1240775

タイ風ナスの冷製とちりめんじゃこ。
一品目からやられた~って感じですな。ちょいアジアンテイストは(も)吉村シェフのお得意系。アジアン好きにはたまりませんなぁ。
04_p1240767

根室産天然赤ほやとピクルス。
“ほやがお嫌いじゃなかったらおすすめです”と勧められたこの料理。実は私、ほや苦手なのです。でもなぁ吉村シェフのおすすめだものな~美味しいんだろうな~っと悩んでいたら、夫、“ください!是非!”だって。これがね、大正解!頼んで良かった。私のほやの概念が覆りました。あの、なんて言うか、強烈な磯臭さがないのですよ(好きな方はそれがいいみたいですが)。爽やかな甘みとでも申しましょうか。ともかく美味しい~!この、ほや好きです!しっかしすっごいですよね~苦手なものを克服させてくれる位に美味しいものを提供してくださるのですよ。すっごいわ~感謝!また自家製のピクルスとの相性も良かった。特に新生姜のピクルス好き♡
05_p1240772
06_p1240777

本日のカルパッチョは、全て天然で鹿児島カンパチ、横須賀カマス炙り、長崎白イカ。盛合せにしていただきました。吉村シェフのカルパッチョは(も)特におすすめです。信頼できます。そしてちょいとアジアンテイスト。美しい盛りなのに写真がイマイチでごめんなさい。
07_p1240778

08_p1240785
09_p1240783
10_p1240780

蒸し鶏とチーズのトルティーヤサンド。
熱々、溢れ出るチーズ♪
11_p1240787
12_p1240789

そりゃ~もぉ~当然にすすみますよね。
秋の気配を感じて赤ワイン。ワインは明るく親切なマダムが相談に乗ってくださいます。
13_p1240793

黒ムツのポワレ。
ソースは夏野菜のジェノバペーストかマッシュポテトと2種のサルサから選びます。夏野菜のジェノバペーストにしていただきました。すっごいすっごいボリュームです。下手な写真で表しきれなくてホント申し訳なく残念。野菜もそれだけでも十分な一品になる位添えられています。しっかし、美味しい黒ムツだなぁ。濃厚な旨味、甘味、高級魚大好き(笑)やはり出来る料理人は仕入も出来る。客満足。
14_p1240798_2

15_p1240802
16_p1240807

コーン入りチリコンミートのスパゲッテイーニ。
お腹いっぱいなのに、どうしても吉村シェフのパスタを食べたくて。吉村シェフのパスタは(も)←が多すぎますね(笑)そりゃ~もぉ~美味しいのです♡
17_p1240815

デザートもね。
ロックフォールのチーズケーキ。
デザートっていうよりもワインのお供ですね。赤ワイングラスおかわり~(笑)今年のデザート、ベストワンかな。
18_p1240817

桃のコンフォートを乗せたパンナコッタ。
う~ん、ベストワン悩むわね(笑)。
19_p1240824

美味しくて美味しくて当然にすすみ、グラッパで〆る。
21_p1240816


美味しかった。食べすぎた~飲みすぎた~フィッシュ グラウンド、吉村シェフ、最高!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 4日 (火)

銀座4丁目 喫茶 アメリカン

東銀座、現在工事中の歌舞伎座の近く「喫茶 アメリカン」。その昔、よく利用させていただきました。こちらの喫茶店、ボリューミーなサンドイッチやモーニングセット、ビーフシチューなどが有名なのですが、残念ながら店内利用はまだしたことがありません。サンドイッチは店頭でも販売されているので専らそちらの利用でした。近くまで行く用があったので久しぶりに伺ってみました。この日もテイクアウト用のサンドイッチ目当てで。

午前11時位に伺ったのかな?まだまだたくさんのサンドイッチがありました。
大好物のタマゴ。
お~相変わらずすごいですな。ずっしり重いですぞ。一般的な4枚切りパンサイズ(いや3枚切位かも)にこれでもか~のはみ出す位の中身。タマゴ何個使いだろう?(笑)これがマヨネーズのよくきいたタマゴサラダでサンドイッチによく合うの。パンもふんわり柔らかくモチモチときめの細かい美味しいパンなんだ。正直一切れでお腹いっぱいになりますけどね(笑)。
01_142614_2
02_144934

なのにツナポテトも購入。
ともかく全てのサンドイッチがすごいボリュームです。
03_142536


美味しかった。この日はこのサンドイッチで昼、夕食を賄いました(笑)一応生野菜位はたっぷり添えてね(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 3日 (月)

門前仲町 たまキャアノ

門前仲町「たまキャアノ」。夫、大お気に入りのお店です。相当気に入っているようです。もちろん私もね。
01_p1240710

例によって、まずは泡なんぞを♪
02_p1240715

前菜のもりあわせ。
野菜のカポナータ、やりいかとトマトと黒オリーブのアンチョビソース、イワシのマリネのトマトソースみたいな感じ(メニュー名失念)。この日の前菜はトマト色です。
03_p1240712

大間のまぐろのカルパッチョ。
美味しかったなぁ。築地まで仕入に行かれるたまさん、いつも仕入れられているお店のお勧めらしいです。出来る料理人は当然仕入も出来る。仕入先との信頼も厚い。客満足。
04_p1240717

北海道のさんまのコンフィ。
私のこの日の特にの逸品です。丸々と肥えた立派なさんま、1時間半程かけて仕上げられるそうです。骨まで味がある。全て食べました。“オリーブオイルと塩だけよ”とおしゃっていましたが、良質の素材とシェフの腕が光りますなぁ。
05_p1240721

夏野菜のテリーヌ クリームソース。
美しい逸品です。食べるのがもったいないくらい。あまりの美しさに隣席の方も“キレイ!”とおっしゃっていました。味はいいに決まっています。テリーヌの下にたっぷり敷いてある野菜もとても美味しかった。ホント、感心するわ♡
06_p1240724

モンサンミッシェルのムール貝のクリーム煮。
これまた最高!美味しい美味しいムール貝でした。ホント流石だわ、たまさん
07_p1240730

牛ランプ肉の黒ビール煮込。
そりゃ~もぉ~美味しいに決まっているし。
08_p1240737

絶対必要でしょ。
09_p1240739

デザートもいかないと、チョコとくるみのジェラート。
10_p1240741

メニューに秋の気配を感じ、2本目は赤ワインにしてみました。
“グランレゼルバ カルメネール”。
チリワインです。深い色、甘い香り、柔らかく豊かなタンニン・・・美味しいワインを低価格で提供されています。嬉しいですなぁ。
11_p1240745


美味しかった。夫の希望で次の予約をしてきました。次はもうすっかり秋でしょうな。どんなものがいただけるのかしら?とても楽しみ。さんまのコンフィ、またあったらいいな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 2日 (日)

神楽坂 甘味処 花

まだまだかき氷が恋しいですな。神楽坂「甘味処 花」で一休み、かき氷。
01_p1240649

通常は午後12時の開店のようですが、この日は午後1時でした。現在は年配の女性お一人で切り盛りされているのと、皆さんお昼ご飯を召し上がってからいらっしゃるということで、暫くは午後1時の開店みたいですよ。“今は私一人だからかき氷しかできないのだけどいい?”とも。まったく問題ありません、かき氷が食べたくて伺ったのですから。

かき氷メニュー。
お目当ては自家製あんずシロップの氷あんず。がしかし、“あんずがね、煮たばかりで冷やしているんだけどまだ冷めないのよ~一番人気でね煮ても煮ても追いつかないのよ~”とのこと。そして“宇治金時も人気あるのよ、うちは自分ちで抹茶も立てているの、今立てたばかりだから美味しいわよ~宇治金時にしなさいよ”だって(笑)。おばあちゃん、お喋り好きらしくこの後も店中のお客様相手にあれこれお喋りは続きました(笑)。
02_p1240634

あばあちゃんのお言葉に従って、宇治金時でお願いしました。
03_p1240641

ふんわり柔らかい氷です。抹茶の程よい甘さと苦みが上品美味しい。小豆の味を活かすために甘さ抑えめに煮てあるという小豆もとても美味しい。たっぷりです。おばあちゃんによると“よそのはね~甘すぎてね。その点うちのは男の人でも残さず食べるのよ~”(笑)。
04_p1240642
05_p1240644


美味しかった。にこやかで親切でお喋りなチャーミングなおばあちゃんが最高です。体ひんやり気持ちほっこりでお店を後にしました。おばあちゃん、いつまでもお元気でね。また伺います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 1日 (土)

牛込柳町 白河そば

都営大江戸線 牛込柳町駅西口からすぐの「白河そば」、気になっていたのですよね。
01_p1240612

店内結構広いですね。全て立ち席です。
メニュー(一部)。
02_p1240609

こちら店名には“そば”がついているのですが、うどんの評判がいいのです。
シンプルに、かけうどん400円と元祖きざみごはんS150円も頼んでみました。03_p1240597

揚げ玉たっぷりで“たぬきうどん”みたい。青ネギもたっぷりで嬉しい。うどんはひもかわなのですね。柔らかモチモチの美味しいうどんです。なんといってもお汁がいいですね~関西風の塩出汁です。最後までキレイに飲み干しました。
04_p1240599
05_p1240605

そしてこの元祖きざみごはんがまた美味しい。油揚げと玉ネギを和えてちょい濃いめに味付けしたものがご飯に乗っているのですが、ウンマイの。一粒残さず完食しました。
06_p1240606


美味しかった。一般的な立ち食いそばよりは若干値段高めですが、私はその価値があると思います。他にも気になるメニューがいろいろ。しばらく通いつめそうな予感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »