○ ビストロ ペるしぃ

2010年4月11日 (日)

東銀座 ビストロ ぺるしぃ

毎日とてもお忙しいようです、BISTORO ぺるしぃ
伺ったのは3月最終週の月曜日、にも関わらず満席でした。予約は必須ですね。


うふっ、テーブルマット右下のシェフの似顔絵、良く似ています。お客様作らしいです。

190510s


いつもは、シェフのお勧めディナコースをお願いしているのですが、この日はシェフのお任せ5皿のコースにしてみました。

190048s


まずはペースト、季節の素材によってかわるペーストは楽しみの一つ。
この日は、ふきのとう、京人参、パプリカだったかな。
ふきのとうの香り、苦みが何とも素晴らしく記憶に残っています。もちろん、あとの2種も素晴らしかった美味しかった。

190926s


そしてペーストに絶対欠かせないのが、自家製のもっちりパン。
このパン、本当に美味しいの。お店でしかいただけないのだけど、販売されたら並んででも購入したい絶品パンです。

190945s


取り分けコースとありましたが、2人という少人数だったせいかしら?一皿づつ出してくださいました。

春野菜や桜鯛、山菜など、春満載の季節感たっぷりのお料理は目にも舌にも嬉しい。

192248s

192311s

193819s

195435s

202349s

春キャベツを使ったパスタでコース終了。もう、お腹いっぱいで最後のパスタは食べきれずに夫に食べてもらいました。

でも、やっぱりこちらのデザートを食べないと心残りがしそうで(笑)一人分だけお願いしてシェア。

204549s


季節感たっぷりの嬉しい美味しいお料理をいただいてワインがすすまないわけがなく、普通に2本空けて(笑)お会計は2人で15,000円位。
帰りはいつも満足感と感謝の気持ちでいっぱいです。
繁盛店には繁盛店の訳があるよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

ブイヤベースの夜 ぺるしぃ 

それは2月の特別な土曜日。

休日にわざわざ食事だけのために都心まで出かけるなんて最近は殆どありません。2月のとある土曜日、食事だけのために銀座まで出かけました。ぺるしぃで2月の土曜日のみに提供されているブイヤベースディナーの予約が運良く取れたのです。キャンセル待ちの方もいらっしゃるほどの人気で特別なディナーですよ。まさに特別な土曜日なのです。

予約の時に、お昼ご飯を食べ過ぎないで、おやつも食べるのであれば少なめにねと言われていたので、はい、その通りにして(おやつは抜いて)期待に胸を膨らませて伺いました。

何かお祝い気分♪泡で乾杯です。
店の方に選んでいただいた泡は、ポール・ショレ・クレマン・ド・ブルゴーニュ。
シャンパーニュと同じ製法で作られたスパークリング、美味しいなぁ。

180101s


前菜。
目にも舌にも美味しすぎてね。

182611s


ブイヤベースに備えて食べ過ぎないでと言われたので、美味しすぎる自家製パンはすすみすぎそうになるのを、グッと我慢。

182816s


そしてブイヤベース登場。
一般的な私が思うブイヤベースとは違いました。
白い大きな大きなお皿に、全国各地から選りすぐられた食材がそれぞれ丁寧に料理され、ドーンと盛られています。スープというよりソースは甲殻類の旨味がギュッと詰まったアメリケーヌソース。甲殻類好きにはたまらんでしょ。

184348s


前菜にも使われていた松葉ガニ、ヤリイカの胴にはサフランライスが詰められていました。

184428s


大ハマグリのクラムチャウダー等々(ド下手写真でごめんなさい)。

184436s

184449s


どれもこれも美味しいです、見事です。私の稚拙な文章力では無理だわ、うまく表現できません。もう、感動としか言いようのない、とてもとても幸せを感じるブイヤベースでした。美味しすぎる自家製パンを使ってソースまで一滴も残さず、まるでお皿を舐めたように綺麗にいただきました。お腹も気持ちもいっぱい、間違いなく私のブイヤベースナンバーワンです。

ブイヤベースに合わせて選んでいただいたワインも濃厚なソースに良くあいました。これまた見事!

190201s


デザートでまたもや感動。
イチゴもイチゴのアイスもクリームチーズのアイスも度を超えて美味しい。

193814s


シェフ自ら入れて出してくださったハーブティー。

194619s


あまりの気分の良さにカルヴァドスもいただく。

195122s


大袈裟ではなく涙が出るくらい感動しました。
あらためて、こんな素晴らしいお店に出会えたことに感謝、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

ぺるしぃは仏語でパセリという意味・・・

すっかり魅せられてしまった「BISTORO ぺるしぃ」

こちらのショップカードからの引用、

「ぺるしぃは仏語でパセリという意味・・・
どんな料理でも、脇役としてそえられるパセリ。
時には目立たず、ヒッソリと、時には主役より色鮮やかに引き立てる・・・。
そんな中でもしっかりと自己主張しているパセリ。
そんなパセリのようにお客様の心の中に存在し続けていける料理を作りたい。」


始まりは、 自家製パンと三種のペースト。
これだけでワイン1本はいけますな。

190101s


青森県産ホタテ貝の美味しいこと、たっぷり野菜の味の濃いこと。

190116s

190146s


安価で美味しいワインを提供されています。立派です。

191510s


のどくろのソテーと牡蠣と松本ネギのお好み焼みたいな感じのもの、これがもぉ、好み以外の何ものでもない美味しさ。シェフの心意気を感じます。

192308s


鹿児島県産ハーブ豚を使われた燻製とパリッと焼かれた皮が好みの祝鶏。
美味しいなぁ。

195957s


山形県産ラ・フランスのコンポート、87年カルバトスの入ったチョコレートケーキ、島根県産のこだわり卵を使われたバニラアイスなどなど。デザートも立派、美味しい、楽しみ。

205740s


いただいたお料理は、シェフお任せコース。
とことん素材にこだわられ、その素材を活かされた料理を低価格で提供されています。
心の中に大きく存在し続けています。
ごちそうさまでした。また伺います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

モンサンミッシェルのムール貝 ぺるしぃ

また行っちゃった「BISTORO ぺるしぃ」。この日のお目当ては、直送モンサンミッシェルのムール貝。そのムール貝が入ったシェフのおすすめコースをお願いする。


まずは泡で乾杯してと。
楽しみだな~。

190639s


一皿目は定番のペースト。
焼きナスとサーモン、かぼちゃ。

191031s


そして欠かせませんよ、自家製パン。
この美味しいパンにペーストをつけて食べる。う~ん、なんて幸せ。

191107s


野菜もたっぷり魚の前菜。

191443s


さぁ~次はムール貝かな。
ワインもお願いして準備万端(笑)。

192953s


そしてそしてお待ちかね。

193612s


美味いのなんのって。ミルキーで旨味がギューと詰まっている感じよ。
そしてソースがまた美味しい。ウニソースだって。う~このソースにはパンだ。

194616s_2


肉料理はラムローストと小さいハンバーグ。ラムもさることながらハンバーグの美味しかったこと。また食べたい。

200611s


これはやっぱり赤ワインということでグラスでいただく。

201029s


デザートも美味しいのよ。
選べるドリンクはハーブティーとエスプレッソにしてもらう。

204200s

204344s


すごいよね~。このコース5,250円よ(ワインは別、念のため)。銀座よ。ワインだってお手頃価格でしっかり美味しいし。もうこれは感謝以外の何物でもないね。季節のいろいろを楽しみたいので一ヶ月に一回は行きたいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

BISTORO ぺるしぃ

人気店です。随分前にランチ利用したことがあるのですがディナーは初めて。だってなかなか予約がとれなくて。この日も当日ダメもとで電話したところ運よく空いていました。ちょうどお盆の頃だったのですよね。何はともあれラッキーです。


「BISTORO ぺるしぃ」。

204833s


まずは泡をいただいて。夏だもの泡が美味しいです。
ものすご~く美味しいスパークリングでした。こりゃーもうシャンパンですわ。

184052s


初心者ですもの、お料理はシェフにお任せ(5,000円コースだっと思います)。
まず出てきたのは3種のペースト。
えーと、焼きナスとバジルと、もう一つはつぶ貝の肝だったかな。

184443s


そして自家製パン。
これが美味しい!販売していたら絶対買って帰るな。
パン+3種のペースト、最高です。後への期待度大幅アップ!

184451s


そして野菜と鯛のマリネ。

185502s


たっぷり野菜の下に鯛。
美味しいねぇ~、素材への拘りがうかがわれます。

185522s


パン、おかわりです。
ホント、美味しいわ。

191850s


一品一品、丁寧に料理の説明もしてくださったのですが失念。
ものすご~く丁寧に料理されていて、ものすご~く美味しかったことだけは間違いないです。

魚料理。

192040s


お肉料理。

194242s


デザート。

201731s


料理が美味しいとワインもすすむのです。
赤ワインもボトルでいただいちゃいました。
これがまたお手頃価格なのに美味しいワイン。
ワイン選びにも真摯に取り組んでいらっしゃるのでしょうね。勉強されているのでしょうね。

194355s


料理もワインもお手頃価格なのに味は最上級。お店の方も明るく親切丁寧。
素敵なお店でした。


BISTORO ぺるしぃ
中央区銀座3-11-8 第6丸嘉ビル1F

| | コメント (0) | トラックバック (0)