□ 渋谷区

2012年11月15日 (木)

恵比寿 Bistro YEBISU (ビストロ エビス)

美味しくてね、季節感があってね、いいですよね、そんな料理。大好きです。それに外食だったらお店の居心地も大事、とても大事。そんな素敵なお店、恵比寿「Bistro YEBISU (ビストロ エビス)」さん。大好きです。11月初旬に夫と伺ってきました。

メニュー。何いただこうかな~♪
01_p1270360

料理のオーダーを終え、マダムに相談して白ワインをボトルでいただく。果実感、フレッシュ感、すっきり感・・・好きです。1本目のワインに最適。って、もうすでに2本目いく気です(笑)。はい!マダムにもそのようにお伝えしてあります(笑)。
02_p1270372_2

せいごがにとアボカド。
うふふのふ(笑)絶品です。
03_p1270361

仏産ムール貝のパピヨット。
予め取り分けて提供されたホイルで包み焼にされた仏産ムール貝を自分でナイフを入れて開けま~す。良い香りです。良質の仏産ムール貝は格別ですなぁ。白ワインが実に良く合う、実に良くすすむ(笑)。
04_p1270364
05_p1270366

アンディーブのグラタン。
こちらのアンディーブサラダも大好きだけど、このグラタン、これまた最高です。
06_p1270374

赤ワインをいただきましょう。
07_p1270375

天然平目のムニエル。
こちらも取り分けての提供。ボリューミーなのだけど美味しいからペロリ。
08_p1270382

かきと春菊のリゾットも取り分けての提供。もちろんペロリ。
09_p1270387

かきと春菊のリゾットには白ワインが合いそうでグラスで一杯ずついただきました。う~ん、合いました~♪
10_p1270390
11_p1270391

デザートも季節もん。
モンブラン。
12_p1270400

無花果のコンポート。
お気楽もん史上無花果コンポートベストワン!(笑)。
13_p1270402


この後、マールとグラッパもいただき、大満足のご馳走様でした。その美味しさ、居心地の良さについつい食べ過ぎ飲み過ぎちゃいますが、いいんです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月14日 (水)

恵比寿 サンマルクカフェ 恵比寿東口店

散歩の途中でちと休憩。恵比寿「サンマルクカフェ 恵比寿東口店」さん。
良い香りですね~“チョコクロ”の(笑)大好きですよ。伺った時は季節もんの“ホワイトチョコクロ”があったのでついつい。せめて1個にして半分こ、コーヒーはブラックで(笑)。
01_p1270403
02_p1270405


そりゃ~歩いても歩いても痩せませんわな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 6日 (土)

渋谷 中華ソバ 櫻坂

渋谷桜丘町での落語会の前に伺いました、「中華ソバ 櫻坂」。な~んか朝からラーメン食べたかったのですよね(笑)。落語会会場の近くにあったというだけで何の下調べもなく伺ったのですが結構な有名店だったのですね。
01_p1240563

店内券売機で食券購入します。
メニューは大きく分けると、魚出汁醤油系ソバ、鶏白湯塩系ソバ、魚介出汁系つけソバだったかと。魚出汁醤油系、味玉に惹かれて、
味玉中華ソバ。
02_p1240566

勝手にさっぱり系を想像していたのですが、う~ん、見たからにギトギト系ですね。背脂浮いているし・・・苦手系かも?と思ったのですが、見た目ほどギトギトはしていませんでした。魚出汁が強く出ていてむしろ好き系スープです。ただやっぱり私にはちとこってりし過ぎているというか濃いかな。美味しいのですけどね。
03_p1240568

麺は中太麺のモチモチ食感、好みです。デフォで半たまご入り。味玉を付ける必要なかったですね。1個半は食べすぎです(笑)でもほのかに甘い出汁のきいた美味しい味玉でペロリと完食。チャーシューはとろける柔らかさで美味し。いいと思ったのが美しい白髪ねぎ、こってりさを和らげてくれる感じ。
04_p1240575
04_p1240572
05_p1240576


私にはちとこってり濃いけど美味しいラーメンでした。次回機会があったら塩ソバにしてみようかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月20日 (木)

恵比寿 Bistro YEBISU (ビストロ エビス)

シェフ絶賛の北海道のトウモロコシが入るというので9月上旬伺ってきました。恵比寿「Bistro YEBISU (ビストロ エビス)」。

さてさて、まずは可愛らしいマダムに相談して泡なんぞをいただきます。
“ジェイオ キュヴェ ロゼ ブリュット”。
甘い果実味、辛口しっかり。好みです。
01_p1250039

お楽しみのメニュー。ホント楽しみなのです♪
02_p1250038

シェフ絶賛のトウモロコシは、とうもろこしのブランマンジェになりました。
この時にいただいて大感動した逸品です。今回はもっともっとトウモロコシの甘さが際立っていたように感じました。やはり私の本年度ベストワン料理だな。感動的な美味しさです。
03_p1250045_2

ラタトュイユと温泉卵。
どこにでもあるシンプルなメニューだけど違うな。美味いな。とは夫談。確かに。
04_p1250047

白いかと野菜のフリット。
イカ好き揚げもん好きな我々にぴったりな一品(笑)。イカの新鮮さ甘さよ。ふんわりカラッと揚がりいくらでも食べられそう。添えられてきたタルタルソースも美味しかった(写真はないけど)。このフリットは胃もたれなんて関係ないな。
05_p1250050

かにのキッシュ。
キッシュは材料をかえての定番メニューらしいです。桜えびのも美味しかったけど、こちらもかにの旨味たっぷりで何とも贅沢な美味さ。
06_p1250059

でもって、この後、ひな鶏のローストをいただいたのだけど写真失敗(他のも失敗しているようなものなのだけど特にね)。焼き方が違うロースト3種にたっぷりの野菜添え。これまた、感動の一皿でございました。

もちろん当然にいただきましたよ。最近は赤ワインが多くなりました。秋ですね~。
07_p1250061

当然にマールなんぞもね。
08_p1250070_2

デザートもね。
夫大好物のシュークリーム。黒イチジクたっぷり。
09_p1250074_2

ワタクシ大好物の桃のコンポート。
10_p1250075_2


美味しかった。今回も大満足でございます。次回はもうすっかり秋メニューでしょうね。楽しみだなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月27日 (月)

恵比寿 Bistro YEBISU (ビストロ エビス)

常に努力、研究、勉強されているお店が好きです(自分では一切しませんが)。まさにそんなお店なんですよね、恵比寿「Bistro YEBISU (ビストロ エビス)」。もちろんそんなもんアピールなんかされませんよ。アピールなんかされたらまた困っちゃうし(笑)。誠実謙虚がいいのです(自分には一切ありませんが)。

さてさて今宵のメニューは。
シェフが築地まで行かれる仕入、旬メニュー豊富で悩みます。嬉しい悩みです。
01_p1240446

枝豆ポタージュと甘海老タルタル。
冷たいスープです。枝豆の香りと爽やかさ、甘海老の甘さ旨味。この日の特にの逸品。いや~きて良かった。
02_p1240449

いわしのマリネ。
(店内暗めの照明で、もともと腕のない私、より一層下手な写真で申し訳ない。)
いわしが美味しくて、マダムに“美味しいですね”と言ったところ、“築地から帰ってくるなり、今日のイワシはいいよ~と嬉しそうでした”とのこと。素敵です。上に乗っている香味野菜のみじん切りがまたいいんだな。
03_p1240453

アンディーブとグリュイエール。
初めて訪問の時にその素材の良さ、シンプルな美味しさに感動した逸品です。やはり感動。
04_p1240465

魚介系が続きます。気分だったのですね。
かきのムニエルとズッキーニ。
05_p1240459

いさきのグリエ。
06_p1240467

チーズ。
ブルー系だったと思います。栗のハチミツとの相性抜群。
07_p1240471

桃のコンフォート。
なんちゅー美味さですか。桃好きにはたまらん逸品ですな。上に乗っているのはバジルヨーグルト。これまたいい仕事♡
08_p1240476

当然にワインがすすみます。美味しいのです。ワインはマダムに相談します。とても勉強されているのでしょうね、素人にも分かりやすく説明してくださいますよ。
09_p1240475
10_p1240480


美味しかった。私なんぞがなんですが、素材への誠実な拘りとシェフの確かな腕が光る料理、明るく可愛らしく親切なマダムのサービス。美味しく居心地良く、とても素敵なお店です。さて、次はシェフ絶賛の北海道のトウモロコシなんてのが楽しみなんですけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

恵比寿 Bistro YEBISU (ビストロ エビス)

とてもグルメな友人に連れて行ってもらった恵比寿「Bistro YEBISU (ビストロ エビス)」。気に入っちゃいましてね、その時に次の予約をしてきたのですよ。夫を連れてったりました。

けっして数は多くないけれど旬物を取り入れられたワクワクメニュー。伺ったのは6月下旬です。
01_182445

オリーブとパン。
オリーブが美味しくておかわりしそうになりました。
(前回も書きましたが、店内暗めの照明なので全体的に写真が今一つです。明るさをパソコンで少し調整しました。)
02_183406

とうもろこしのブランマンジェ。
この日は何と言ってもこれです!その美味しさに大感動です!今年食べた全食べ物の中で一番かも。と言っていいほど美味しく感動したのでございます。“ビストロ エビス=とうもろこしのブランマンジェ”って位強烈に舌に記憶に焼きつけられました。
03_184039

かにとアボカド。
サラダ仕立てです。どこにでもある簡単な組合せのように思うのですが、違うんですな。こういうシンプルな組合せこそがシェフの腕の見せ所でしょう。って難しいことは分からんのですが、上品で洗練されたかにアボカドサラダでした。とても美味しかった。
04_184925

桜えびのキッシュ。
桜えびの香り、旨味がたまりません。
05_190517

水牛モッツァレラ。
06_192928

メヒカリと野菜のフリット。
フリットの美味しさもさることながら、添えられてきたタルタルソースの美味しかったこと♪
07_195115

まだ2回目で図々しいかなとも思ったのですが、ストウブの炊き込みご飯をお願いしたら快く応じてくださいました。この日は蛤と青のり。いやはや、大のご飯好きになりそうです(笑)。あまりの美味しさに軽く完食。うんまいわぁ。それにしても美味しさが伝わらない下手な写真ですみません。
08_201709

マールのアイスクリーム。
前回その美味しさに大感動しましたの。
09_203720

そりゃ~ワインだってすすみましたわ。
10_200334

マール、グラッパなんぞもね。
11_203334


美味しかった。夫も大変気に入った様子。次の予約をしてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月12日 (火)

恵比寿 Bistro YEBISU (ビストロ エビス)

大好きな大切にしたい友人夫妻がいます。明るくユーモアに溢れ、優しく思慮深く、価値観が似通っている(我々が勝手に思っているだけなんですけどね)。年下ながら我々夫婦の憧れです。また美味しいもん大好きな人達で美味しい店に良く行っているのですよ。オギノさんも彼らに連れて行ってもらいました。ホントいろいろな意味で頼りになります。これからもよろしくね
さてさて、その友人夫妻が常連の「Bistro YEBISU (ビストロ エビス)」。以前から伺ってみたかったお店なんです。連れて行ってもらいました。今回は友人と女2人で伺いました。

01_182214

細長い店内はカウンターのみ10席位でセンス良く清潔です。ご夫婦2人で営まれています。入店した時点で“この店当たり!”を感じました。私の勘って結構当たるんです(笑)実際当たりましたよ。すっごく良い店でした。
メニュー。アラカルトのみです。
02_182813

まずは泡なんぞを。ボトルでね。
(店内暗めの照明で腕もないので全体的に写真が今一つです。明るさをパソコンで少し調整しました。)
03_183611

アンディーブとグリュイエール。
歯応え良くちょうど良い大きさにカットされたアンディーブとグリュイエール。シンプルなサラダなんですよ。でも計算しつくされた完璧なサラダなんですよ。シェフの確かな腕のなせる技ですな。スタートからワクワク状態ですな。
04_185039

バゲット。
05_185143

白アスパラとはまぐり。
間違いなく今シーズン食べたホワイトアスパラナンバーワン。最高に美味しかった。はまぐりもね。
06_191719

だるまいかのソテー。
少し食べた後の撮影。これがまた最高。旨味たっぷりのソースに絶妙な火加減の柔らかくプリプリのいか。何も言うことありません(笑)万願寺とうがらしだったと思うのですが、これがまたバランス良くいい仕事しているんですわ。まいりました。
07_195211

早速に白ワイン。ボトルでね。
09_204617

ご飯好きの友人大絶賛のストウブの炊き込みご飯。
この日はウニでした。これでもか~ってぐらいたっぷりのね。まいりましたなぁ。美味しくて美味しくてね。結構なボリュームなのに2人で軽くたいらげちゃいましたよ(笑)。
08_203512

それでもデザート。
マールのアイスクリーム。
私のアイスクリーム史上ベストワンでしょう。美味しすぎます。好みすぎます。
10_212726

抹茶のティラミス。
こちらも美しく美味しかった。
11_212920

そりゃー気分いいですもの。マールまでいっちゃいますよ。
12_213510


いや~またまた素敵なお店と出会っちゃいましたね。美味しかったですよ~料理もワインもCPも雰囲気も全てにおいてとても良いお店だと思います。そして何よりもシェフ夫妻が素敵です。ひたすら真摯に料理に取り組んでいらっしゃるハンサムな実力派シェフ、サービス担当の可愛らしいマダム、とても気持ちの良いお二人です。次の予約をしてきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

渋谷桜丘 ピッツェリア アル・フォルノ

落語会の帰り、友人と伺いました。渋谷桜丘 薪窯ピッツァ専門店「ピッツェリア アル・フォルノ」。実はこの前に2軒ほどいっぱいで振られてしまい、こちらもダメ元で伺ったのですが、ちょうど会計中のお客様がいらして少し待って入店することができました。良かった。

泡好きの我々、まずはね~乾杯!シュワシュワ!
ワインの種類豊富、低価格で提供されています。いいですよね。
215018s


ピッツァが焼きあがるまで前菜を2種ほど。
215554s_2

220247s_2


一枚目のピッツァはハーフ&ハーフにしていただきました。
ピッカンナ・ヴェルデ(モッツァレラ・青唐辛子・マッシュルーム・タマネギ・アンチョビ)とビスマルク(トマトソース・モッツァレラ・半熟卵・生ハム)だっと思う。
222245s_2


時間も時間なので白ワインをデキャンタでいただく。時間があったらボトルだよね(笑)
224840s_2


ピッツァ・メーラ。
りんごとはちみつ、シナモンのデザートピッツァは白ワインにも合うのです。
231152s_2


短い時間にさっさっと食べて飲んで笑って男前だわ~Aちゃん!また付き合ってね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)

渋谷桜丘 富士屋本店 ワインバー

こちらも落語会の後、軽く飲んで帰ろうと入りました。店の前は良く通っていて、いつも大変な繁盛ぶりでとても気になっていたのですよ。渋谷桜丘「富士屋本店 ワインバー」立ち飲みです。軽く1時間位飲むには立ち飲み位がちょうどいいのです。
この日も大繁盛。何とか2人中央のカウンターに入り込めました。
まっ、軽くといっても2人ですのでボトル1本はいっちゃうんですけどね(笑)
低価格で美味しい泡です。そう、こちらワインも料理も低価格なのです。

214911s


メニューはこのように店内壁の黒板に書かれたものと(こちらはほんの一部)本日のおすすめがペーパーで用意されていました。
215142s


低価格なので量も少なめと思いきや、しっかりしているのですよ。価格からは想像できないボリュームであり味の良さ。美味しいのですよ。ワインに合うのですよ。
215332s

215548s


チーズオムレツ。
薄切りバゲット付なんです。もちろん乗っけていただきましたとも。トロ~リっとね。
215650s


キノコのカタルーニャ風。
写真では分かりづらいのですが、ホント、500円とは思えぬボリュームにびっくり。
215849s


ゴルゴンゾーラのコロッケ。
好っきですね~
222257s


ツブ貝とタケノコのソテー。
222750s


デザートだってあるのです。
221857s


まっ、ボトル1本で終わるわけもなく・・・
223251s


いい店ですね~料理もワインも低価格で美味しく、店の方の感じもとても良い。ものすごい繁盛店なのに皆さん穏やかに笑顔でサービスされています。すご~く気に入っちゃいました。また絶対行きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

渋谷桜丘 大阪ダイニング ナンノ

渋谷での落語会の帰り、ちょっこと飲んで帰ろうと入りました。大阪の味と書かれた提灯に惹かれました。

231014s

213344s


まずはホッピー。お通しはモヤシの中華風サラダといった感じだったかな。
213128s


ピリ辛たたきキュウリを食べつつ、
213519s


揚げもん2種。
レバカツ。
214327s


スパイシーポテトフライ。
214345s_3


レバカツと一緒に出された「ヒシ梅ソース」。大阪の下町の味らしいです。
214401s_2


揚げもんばかりではなんなんで、
水ナスのカルパッチョ。
水なすっちゃー泉州ですものね。
214746s


本場の味 キムチ。
大阪鶴橋からの入荷でしょうか?美味しかった。
221115s


さきいか天ぷら。
これが結構はまる味。ホッピーがすすみました。
222435s


ヘルシー山芋のお好み焼き。
ザク切り山芋の食感がいいですね。
222656s


日本酒も種類こそ少ないものの拘っていらっしゃる様子。
飛露喜をいただきました。ワイングラスで供されます。
223703s


セロリ浅漬け。
224114s


ご主人の大阪弁が心地よく、お客様も関西出身の方が多い様子でした。ちょっと油もん多めになってしまいましたが、大阪の下町の味って感じで美味しかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)