□ 文京区

2012年12月17日 (月)

茗荷谷 サンマルクカフェ 茗荷谷駅前店

何をやっているのでしょうね。私は。こちらの帰りにね、軽くコーヒーだけのつもりでね、寄ったのですよ。茗荷谷「サンマルクカフェ 茗荷谷駅前店」さん。
01_p1280688_2

それがね・・・
02_p1280691

まったくもぉ、何をやっているのでしょうか?
自家製エスプレッソゼリーソフト 抹茶アイス添え。ですと。
03_p1280693


これがね、エスプレッソゼリーの苦みにソフトクリームのミルキーな甘さと甘さ控えめ抹茶アイスが何とも良いバランスでその冷たさが酔った体に気持ち良いことったら。って私はもぉ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月16日 (日)

茗荷谷 和来路

我が家の月9、BS-TBSの“吉田類の酒場放浪記”(笑)毎週欠かさず見ています。伺ってみたいお店多数。こちらもそんなお店の一つだったのです。茗荷谷「和来路(わらじ)」さん。いいですね~外観からして好き系ですわ。
01_p1280635

店内も好き系ですね。居酒屋然としています。カウンター8席位にテーブル4人席×10位?結構広いですね。その広い店内が満席です。我々はたまたま先のお客さんとの入れ替わりで入店できましたが、後の方は結構断れていたので予約された方がいいかもですね。

ホッピーで乾杯さっ。
02_p1280637

メニュー(一部)。
いいですね~リーズナブルですね~。
03_p1280641

ポテトサラダ。
ボリューミー美味しい♪
04_p1280640

おでん。
美味しい季節になりましたな。しっかり味の染みたおでんはいいツマミです。
05_p1280644

〆サバ。
06_p1280648

ぎんなん。
07_p1280649

殻付生かき(二ヶ)。
08_p1280652_2

やっぱ日本酒ですかね。
数こそ少ないもののなかなかの品揃えですよ。
09_p1280654
10_p1280665

冷奴。
11_p1280656

かきフライ。
自家製のタルタルソースも美味しかった。
12_p1280662

生野菜。
こちらにも豆腐がたっぷり、次回は冷奴か生野菜どちらかにしよう。
13_p1280671

日本酒ですね。なみなみと注いでくださるので飲み応えあります。
14_p1280680
15_p1280683

ねぎそば。
常連らしきお客様が召し上がっているのを見て美味しそうだったので、スタッフのお兄さんにそっと聞いて同じものを注文しました(笑)ボリューミーうんまいの♪
16_p1280679


美味しかった。楽しかった。大繁盛のお店ですが、スタッフの方は皆さんとても気が利くし明るく、注文もお酒もお料理もまったく待たされません。むしろいっぺんに注文すると次から次にドドドーンっと出てくるので少しずつの注文がいいかもです。類さんの番組を見て来たことを話したら“おんな酒場放浪記”の撮影も最近入り来年1月に放送されるという情報まで教えてくださいました(笑)安くて美味しくて気持ちの良いお店でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月14日 (金)

巣鴨 DA PEPI

巣鴨「DA PEPI」さん。大好きなお店です。もっともっと伺いたいのですが、少しばかし夜外食を減らしている上に新規開拓大好きなもので申し訳ない。まっ、私なんぞが行かなくたってなんてことはないのでしょうけどねでもやっぱり、そこはほら、忘れずにいて欲しいじゃないですか~(笑)11月末に伺ってきました。この時以来ですから何と3ヶ月ぶりですね。

まずは、マダムに好みを伝えて白ワイン♪
ドンナフガータ アンシリア。
素敵なエチケットですね。シチリアのワインです。力強い香り、フルーティーな味わい、ミネラル感・・・非常にバランスの良いワインだと思います。1本目に最適のような(笑)。
01_p1280045

お楽しみのメニュータイム~今宵も美味しそうですね~♪
02_p1280051
03_p1280048

長谷川農園無農薬マッシュルームのサラダと鎌倉野菜のサラダ。我儘言って一つにしていただきました。
04_p1280052

焼きたて自家製パン。
05_p1280056

ポルペッテ(肉団子)のトマト煮込み。
06_p1280060
07_p1280062

マダムに好みを伝えて2本目は赤ワイン。
ヴァルポリチェッラ クラシコ スペリオーレ。
好みですよ。
08_p1280064

伊産のフレッシュポルチーニ。
大好物ですね~選べる料理法からフリットにしてもらいました。立派なポルチーニですね~食べ応えありますね~♪
09_p1280066
10_p1280071

箸休め的にビスコッティ(笑)もちろん自家製です。
11_p1280076

本日の魚はグリルで。
何とか鯛だったと。この後のガッツリ肉に備えてハーフにしていただきました。
12_p1280079

お魚にはこんな白ワインをグラスでいただきました。2本目の赤ワインボトルはまだ残っていますよ(笑)。
13_p1280074

自家製カラスミ(マダム曰く、千石産カラスミ(お店の場所が文京区千石))のスパゲティ。
チーマ・ディ・ラーパというイタリア野菜も加えてくださいました。野性的な菜の花って感じですね。はっきり濃い野菜で私好き系です。カラスミパスタに良く合いました。
14_p1280085

こちらはサルデーニャ産カラスミ。
水分少なめでまろやかな気がします。ねっとり千石産もいいし、それぞれにどっちも好き。
15_p1280088

カラスミのパスタにはこんなワインをグラスでいただきました。赤ワインボトルはまだ残っていますよ(笑)。
16_p1280083

ボッリートミスト。
北イタリアの郷土料理みたいですね。ポトフのような?茹で肉の盛り合わせかな?すごいボリュームだったのですが、それぞれの肉の旨味が楽しく意外とあっさり完食(笑)ここで赤ワインボトルも完飲(笑)添えられていたザワークラウトも美味しかったなぁ。肉よりも力が入ったというシェフ入魂のザワークラウトです(笑)。
17_p1280089

肉のスープも美味しかったなぁ。
18_p1280094

調子に乗ってランブルスコやグラッパも飲んだりしてね。
19_p1280095
20_p1280098

もちろんドルチェもね。
21_p1280099


美味しかった。大好きなW夫妻にもお会いできたし、幸せ。
ホント美味しく居心地良いお店ですな。来年もよろしくお願いしますね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 2日 (金)

護国寺 ブラッスリー・マション

護国寺「ブラッスリー・マション」さん、前回とても失礼な事をしておきながら久しぶりの訪問となってしまいました。本来ならばすぐに伺って詫びなければならないのにね。ごめんなさい。それでもシェフ夫妻は相変わらず優しくとても素敵な笑顔で迎え入れてくださり、居心地良く楽しい美味しいひと時を過ごさせていただきました。ホント素敵なお店です。

さて、まずはグラス泡なんぞをいただきながらメニュー検討。
今宵も悩ましく美味しそうなものが揃っていますね~この他に3品ほど黒板に載っていないものがありマダムが説明してくださいました。
01_p1270062

02_p1270061

悩みに悩んだ注文を終え、パンをいただきながらの料理待ち(笑)。
03_p1270064

ソップ茸と6種類の茸のテリーヌ。
これはもぉ~♪ねぇ~♪感動さ。
04_p1270068

グリーンサラダ。
05_p1270070

オニオングラタンスープ。
美味しい季節になってきましたね♪大好物なので一人一つずつ頼みました。
06_p1270073
07_p1270074

で、白ワイン終了~(笑)。
08_p1270078

愛知県小ヤリイカのセート風。
ワタクシ、こちらのお店3回めなのですが見事に毎回注文しています(笑)今回は夫の強い希望です(笑)イカはもちろんだけど煮込みソースが美味しいの。添えられているバターライスがまた合うのだわ♪イカの種類や産地は毎回違います。
09_p1270084

牛ザブトンのロースト。
またもやそのボリュームに絶句。大食いの夫も一瞬絶句しとりましたわ(笑)そして肉には野菜、たっぷり添えられています。絶句はしましたが、その美味しさに案外ペロリと完食(笑)とても美味しいお肉でした。ソースがまた美味しかったなぁ。
10_p1270088
11_p1270089
12_p1270093

で、赤ワインも終了~。
13_p1270098_2

大満足で夫はマールなんぞをいただいて。
14_p1270100

私はデザートのガトーショコラとコーヒー。
15_p1270104
16_p1270107


美味しかったわぁ。こちらは今年出会ったお店です。大事にしていきたいお店です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月28日 (火)

巣鴨 DA PEPI

こちらも美味しく居心地よく素敵なお店です。大好きなお店です。巣鴨「DA PEPI」。常に努力、研究、勉強されています。誠実謙虚です。

暑い日が続きますねぇ。泡がより一層美味しいですねぇ。
01_p1240503_2
02_p1240513

メニュー。悩むのですよね~♪
03_p1240509

04_p1240508

真鯛の燻製カルパッチョ。
かすかな燻製香がいいですね。鯛って淡泊な魚ですけど燻製にも合いますね。素材の良さと一仕事、いいですねぇ。好きですよ。また柑橘系ソースもいい仕事していますね。オシャレだし♪
05_p1240510

豆アジのマリネ バルサミコ風味。
大好物系です。
06_p1240516

自家製パン。
この日はバゲットでした。焼きたてのバゲットはいい香りで外カリッと中ふんわりと。そんじょそこらのパン屋のより美味しくおかわり必須。っていうか、1本売ってほしい♡
07_p1240533

メニューでは、有機完熟トマトのブルスケッタとなっていたのですが、トマト変更で、
北海道産フルーツトマトのブルスケッタ。
08_p1240524

加茂茄子と岩カキのソテー 赤ワインビネガーソース。
09_p1240526

白ワインをいただきます。
ワイン勉強中の可愛らしいマダム(こちらのマダムも美人で可愛くとても感じいいの)に選んでもらいました。
“カーヴ デ オンズ コミュヌ ヴァッレ ダオスタ ピノグリ 2010”。
濃い黄金色で、厚み、ボリューム、果実味、酸味・・・とても好みのワインでした。そしてリーズナブル。またよろしくね♡
10_p1240530

冷製パスタはズッキーニのソース。
こちらのシェフのパスタは(も)実に美味しい。おすすめです!
11_p1240538

秋鮭のカマのグリル。
表面パリッと香ばしく中ふんわりの良質の秋鮭の美味しいことったら。添えられていた秋鮭のレバーも絶品。
12_p1240541
13_p1240546

当然にワインがすすみ、けど流石にカラフェでいただきました(笑)シェフにお任せした白ワインはマダムに選んでいただいた白ワインからの流れを汲んで良い感じです。
“ケットマイアー ゲヴュルツトラミネール 2011”。
北イタリアのゲヴュルツです。香り、厚み、ボリューム、果実味、酸味・・・こちらもかなりの好みワインでした。
14_p1240548

どうしてももう一品、シェフのパスタを食べたくて、
釜揚げしらすと伏見唐辛子のアーリオオーリオ カラスミ風味。
15_p1240553

バニラビーンズたっぷりのプリンもいただく。
16_p1240559

調子よくグラッパで〆る。
17_p1240556


美味しかった。次回はどんなものがいただけるのかしら?とても楽しみ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月27日 (金)

護国寺 ブラッスリー・マション

こちらも初訪問でとても気に入りましてね、2回目はいつも美味しいお店を紹介してくれる美味しいもの大好きな友人Aちゃんと伺いました。護国寺「ブラッスリー・マション」。
伺ったのは7月中旬の暑い日でした。どうにも喉が渇いて渇いて。
01_195228

ぐびぐびやりながらメニュー検討。
02_195056

まずはパンが供されます。
03_200521

さてさて、悩みに悩んだオーダーは、
赤エビのソテー サラダ仕立て。
04_200658

高知県産青唐辛子とベーコンのオムレツ。
05_204342

青森県バライカのセート風。
前回とても美味しかったので今回もあったら頼もうと思っていたのです。Aちゃんも絶賛。イカの旨味がしみこんだ煮込みソースは添えられているバターライスにもパンにもよく合いました。キレイに食べましたよ。美味しかったなぁ。
06_210456

十勝産仔牛肉のカツレツ。
すっごいボリュームなんですわ。結構な大きさの肉が4枚。
07_212657

野菜もたっぷり添えられているし。その美味しさに見事に完食しましたけどね。写真はないけど、もちろんワインとともにね。
08_212723_2


美味しかった。グルメなAちゃんに気に入ってもらえるかドキドキだったのだけど、気に入ってもらえた様子。ほっ。また行こうね。
実はこの日は、わけあって予約の時間に45分も遅れてしまったのです。いつも満席の繁盛店なのに失礼すぎます。にも関わらずシェフ夫妻のとても優しい気遣いの対応に感動、恐縮いたしました。ありがとうございました。今後はこのような事がないよう気をつけます。今後ともよろしくお願い致します。そして、とことんな失態、店にカメラを忘れてしまったのです。それをほぼ駅近くまで自転車で追いかけてきてくださり届けてくださったマダム、本当に申し訳ありませんでした。ホントこの日は散々ご迷惑をお掛けしてしまって何とお詫び申し上げたらよいのか・・・これに懲りずに、これからもホントよろしくお願い致します。ますますファンになりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月29日 (金)

巣鴨 DA PEPI

当たり前ですけど気分の良い店が良いですよね。料理が美味しいのはもちろんですが、やはり決め手は店の方の人柄ですかね。ホント気分の良い店なんですよ、巣鴨「DA PEPI」。

さてさて、お楽しみの今宵のメニューはと。
男らしく優しい一平シェフの料理は、基礎のしっかりとした骨太でいて優しい料理なのです。一本筋の通った料理なのです(笑)。そして研究勉強、努力、手間を惜しまれません。ワタクシ相当好きです。
01_180451

02_180638_2

美味しいものには付き物です。まずは泡を。ボトルでね。
03_182402

古白鶏もも肉とレバーのテリーヌ。
肉々しくてキレイで美味しいなぁ。
04_184639

自家製フォカッチャ。おかわり必須です。
05_184903

伺ったのは6月中旬、まだありました。ギリギリでしょうかね?
花ズッキーニのフリット(生ハムとモッツァレッラ詰め)。
前回と同じくお花、め花一本づついただきました。好きなんですよね~。
06_190920

これまた好き系、ヤリイカのグリル チェリートマトあさりのソース。
最高ですね。絶妙な火加減のイカ、旨味甘味の詰まったソース。添えてあるつくしのような形をしたアスパラソバージュ(野生のアスパラ)も珍しくて美味しかった。
07_193119

やはりワイン(追加)が必要です。ボトルでね。
08_194300

イカスミを練り込んだタリオリーニ 桜海老と帆立・空豆のソース。
好み以外の何物でもないわ。
09_201044
10_201243

キタッラ 黄金蟹のソース(2人前量)。
立派なメイン料理ですな。
11_204108

ほっ。ほぐしてあります(笑)。これまた好み以外の何物でもないわ(笑)。
12_204311

ドルチェはゴルゴンゾーラタルトを少なめ量で。ワインに合います♪
13_211555

美味しいとすすみますね~白ワイン(グラスでね)、グラッパ、デザートワイン。
14_210156

15_211736

16_211751


美味しかった。ホント気分の良いお店です。そして毎回ワクワクします。私なんぞが言うのもなんですが、伺う度毎にますます美味しく進化しています。楽しみなお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月23日 (土)

護国寺 ブラッスリー・マション

護国寺「ブラッスリー・マション」。この方のブログで幾度か拝見しず~っと気になっていました。そしてこの時にご一緒させていただいたグルメなご夫妻のおすすめも受け、これはもぉ伺ってみないとと思いつつ・・・6月初旬にやっと伺うことができました。結論、もっと早く伺っとけば良かった。
シェフとサービス担当の奥様、ご夫妻お二人で営まれています。お二人のその素敵な笑顔に入店時すでに“このお店当たり!”を感じました(笑)席数はテーブル席10~12席位?カウンター4席のこじんまりとした、清潔、落ち着ける雰囲気の素敵な空間です。好きな感じです。この日の我々はテーブル席に案内されました。

喉カラカラ。
01_175457

黒板メニューをマダムが席まで持ってこられ説明してくださいます。アラカルトのみです。
02_175350

オーダー後、暫くしてパンが供されます。
03_180604

大好物の牡蠣がまだあったので、
広島県カキとにんにくのオリーブオイル煮。
04_181246

ジャガイモのグラタン。
パンを使ってソースまでキレイにいただきました。
05_182716

温かい前菜のみをオーダーしていたことに気づき冷前菜もと途中で追加しました。
紫キャベツのマリネ。
そのボリュームに驚く。こちらは全体的にポーション大きめです。
06_182906

メニューでは、三重県小ヤリイカのセート風。
だったのですが、バライカとのことでした。これまたすごいボリューム。
07_185425

ライス添えです。
08_185914

自家製ソーセージ。
ボリューミーな肉々しいソーセージにザワークラウトもたっぷり添えられ、マスタードはディジョン。
09_192252

本日のお魚料理から、
愛媛県黒鯛ポワレ アンチョビとバターソース仕上げ。
こちらもグリル野菜がたっぷり添えられていました。
10_194323

正直食べ過ぎです(笑)。なのにデザートまで。
ブランマンジェ。
11_202027

もちろん飲みましたとも(笑)。
12_200936

13_201639


美味しかったですね~料理、CP、サービス、雰囲気・・・とても良いお店だと思います。次の予約をしてきました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月15日 (金)

後楽園 アフタヌーンティー・ティールーム 後楽園メトロ・エム店

アフタヌーンティー・ティールーム 後楽園メトロ・エム店」。丸ノ内線 後楽園駅直結ビル内なので便利なんですよね。ハズレもないですしね。

スペシャルアフターヌーンティーセット。
スコーンとアップルパイ(ハーフサイズ)、パティスリーキハチのスイーツとお茶のセット。気に入っているんです。この日のキハチのスイーツは季節のロールで2種のマンゴーロールでした。
01_141113

お茶はアフタヌーンティーのオリジナルブレンド、アフタヌーンティーをストレートでいただきました。ポットサービスです。奥は夫のコーヒー。
02_140840


便利、ハズレもなく、安心してお茶できます。って前回とほぼ同じ感想ですね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月15日 (火)

巣鴨 DA PEPI ~ 喫茶室ルノアール 巣鴨駅前店

思い起こせばGWはイタリアンづくしでしたね。好きなんですね~イタリアン。ワクワクと期待に胸膨らませ伺うお店の一つ、巣鴨「DA PEPI」にも伺ってきました。大好きなお店です。

泡の美味しい季節になりました。っていうか一年中美味しいのですけどね
01_175715

期待のメニュー。ワクワクしますね~♪
02_180142

03_180221

長谷川農園無農薬マッシュルームのサラダと鎌倉野菜のサラダで悩む我々に一皿にしてくださいました。ドレッシングはそれぞれ別もの。特に美味しかった~マッシュルーム。
04_181451

空豆とペコリーノロマーノの温製。
イタリアの春ですな~イタリアでは空豆とペコリーノロマーノで春の訪れを祝うそうです。ペコリーノロマーノは山羊のハードタイプチーズ、空豆との相性抜群です!
05_183632

桜マスのマリネ 2種類の香草ソース。
あまりの美味しさに作り方をお聞きしたらやはり手間をかけていらっしゃいました。“手間はかからないのですけど時間がかかるのですよ”とはシェフの一言。立派です。好きです。
06_185347

焼きあがりました、自家製フォカッチャ。
07_185754

2本目は好みを伝えて、シェフおすすめの数本の中から珍しいのでこんなロゼワインを選らんでみました。“クズマーノ ロザート”。
あまりロゼは飲まないので分からないのですが、へぇ~こんなロゼもあるのねって感じです。フレッシュ、辛口、しっかりした味わいのロゼです。この後の料理との相性も良かった。こちらのお店、ワインも低価格で面白いものを提供してくださるので楽しみなんです。
08_190723

好物中の好物、花ズッキーニのフリット(モッツァレッラと生ハム)。
お花、め花一本づついただきました。うふふ。
09_191856

パスタは、地蛤と九条ネギのリングイネピッコレ。
予め取り分けての提供。リングイネを細くしたというリングイネピッコレと地蛤と九条ネギの相性の良いこと。こちらのシェフの一押しは肉料理だけどパスタ料理もかなりのものです。
10_195440

川俣シャモのロースト。
写真が分かりづらいのですが、モモ肉とムネ肉がドーンと2枚に新じゃがと新玉ネギ。かなりのボリュームです。川俣シャモ、美味いですね。コク、風味、歯応え・・・美味い!シェフ流石な逸品。
11_201940

赤ワインをデキャンタでいただいてと。
12_203459

〆でグラッパな夫。
13_212537

今回も期待通り期待以上、美味しかった。


ふらふらと「喫茶室ルノアール 巣鴨駅前店」で本〆のコーヒーのつもりが、
14_221516

カフェオーレな夫に、デザートを食べ損ねたのでカフェゼリー&バニラな私
15_215443

| | コメント (0) | トラックバック (0)