○ ヴィノテカ キムラ

2012年6月21日 (木)

白金高輪 ヴィノテカ キムラ

キムラシェフとシェフの料理の大ファンです。白金高輪「ヴィノテカ キムラ」。なのになかなか伺いたい時に伺えず久しぶりの訪問となってしまいました。5ヶ月ぶりですかね。

まずは泡をいただきながら自家製パン。
01_183802

良かった~間に合った、フランス産ホワイトアスパラガスがありました。この時にお聞きしたフランス産ホワイトアスパラガスを食べてみたかったのです。他で食べたことはありますよ。ありますけど、キムラシェフのところで食べてみたかったのです。と言う訳で、
ホワイトアスパラガスとホタテのサラダ。
“もうこれで終わりでしょう”とおしゃっていました。少し遅いのか、それほどの甘味は感じませんでしたが、生のホワイトアスパラのサクサク感と軽くソテーされたホタテの甘さ。やっぱり美味しいですなぁ。
02_184906

季節のスティックお野菜のアンチョビクリームフォンデュー。
これはこの時にいただいてそのソースの美味しさにえらく感動しましてね。再感動。
03_190130

パスタ3種。キムラシェフのパスタは特に絶品なのです。久しぶりなので伺う前から今日は絶対3種と決めておりました(笑)その事をシェフにお話ししたら静かに微笑んでくださいました。シェフお一人で全てを切り盛りされているし静かな方なので、なかなかお話しすることが出来ないので、たまにちょっことお話しできると嬉しいのですよね。何度もいいますが大ファンです(笑)。

さてさて、パスタ1品目は。
冷たいフルーツトマトのフェデリーニ。
絶対的なレベルの違いって何にでもありますよね。そんな美味しさです。
04_194335
05_194413

2品目は、春キャベツとカラスミのスパゲッティーニ。
06_200237
07_200346

3品目、トマトとモッツァレラチーズのスパゲッティーニ。
08_202209

プルプルのブランマンジェもいただいたのだけど写真撮り忘れました。もちろんワインもいただきましたよ。こんな美味しいイタリアンをいただいてワインなしなんてありえません(笑)もちろんグラッパもね。
09_192422

10_203946


美味しかったですね~もぉホント何なんでしょうか。いつも思いますが料理はいたってシンプルなんですよ。シンプルなんですが違うんですな。まっ、これが腕ってもんなんでしょうな。この時に初訪問したグルメな友人はキムラシェフとシェフの料理にすっかり魅せられ、これまた超グルメなご主人と月1ペースで伺っているようです。その事も話したらすぐに友人の名をだされて。私はまだまだ常連でもないし、その友人とは一回だけ一緒にきただけなのに。何だかもぉ嬉しくて嬉しくて 何でも本物、一流は違いますな。ってことで、冷製パスタがあるうちにまた伺わなくっちゃっと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月27日 (月)

白金高輪 ヴィノテカ キムラ

美味しいもん好きの友人達と女3人新年会で行ってきました。
白金高輪「ヴィノテカ キムラ」。

期待に胸をふくらませる友人達(笑)。まずは泡なんぞで乾杯しましょうぞ。実はこちらのスパークリング、注文したものが品切れでランク上のものを同価格で提供してくださいました。美味しい泡でした。
01_190454

コペルトの自家製パン。
レベル高いなぁ。オイルも美味しい♪
02_190925

季節のスティックお野菜のアンチョビクリームフォンデュー。
バーニャカウダですな。この日のお気楽もん的一番はこれです!特にクリームベースのソースが絶品すぎて驚き。どこにでもあるメニューですがどこにもない味です。多分暫くはこれを超えるバーニャカウダには出会えないのではないかしら。
偶然なんですが、実はこの日一緒に行った友人Aちゃんのイタリアン原点は「パスタ パスタ」だと言うのですよ。そして多分Aちゃんを感動させたその当時のパスタ パスタのシェフはキムラさんではないかと・・・機会があったら伺ってみたいですね。これはAちゃんがその当時パスタ パスタで食べたバーニャカウダが美味しかったというので注文したのです。
03_191704

ひこいわしのマリネ。
私あまり青魚のマリネは得意でないのですが、これは美味しかったですね。やっぱり何でも美味しいものを食べないといけませんね。私、こちらのだったら1人で1皿いけそうです。って位美味しかった。
04_192910

ホワイトアスパラガスとホタテのサラダ。
前回その美味しさに感動した一品。グーですな。
05_193920

泡を気持ちよく飲み終えて白ワインなんぞをと。
06_195526

赤ピーマンのマリネとモッツァレラチーズ。
そうだ!これもこの日感動したんだ。シンプルな一品なのになぜにこのように感動、美味しいのだろうか。まっ、シェフの腕なんですけどね。本物なんですな。
07_195957

トマトとモッツァレラチーズのスパゲッティーニ。
シンプル中のシンプルパスタですが、ソースの仕上がりが素晴らしいのですよ。これなら家で出来そうなんて思えない、大口たたけないパスタです(笑)。プロの味ですな。
08_202630

赤ワインとトマトでじっくり煮込んだ子羊のミートソーススパゲッティーニ。
09_204132

ホタテと蟹とトビコのスパゲッティーニ。
もうパスタは(も)どれをいただいても文句なしの絶品です。
10_210450

ブランマンジェ。
ぷるぷるミルキー、そしてアーモンドの風味が際立っているブランマンジェ。初めて口にする味でした。私の人生ナンバーワン!ブランマンジェです。大袈裟ではなく。
11_213432

最後にもう一杯ずつとシェフに選んでもらったグラッパ。友人達は自家製リモンチェッロ、自家製サングリアをそれぞれいただいとりました。
12_213909_2


何でしょうね~?料理は至ってシンプルなんですよ。でもね、違うんですよ。本物ってすごいですね。この日、次の予約をしたAちゃんはグルメな旦那様と再訪を果たし次の予約をしてきたそうです。やるな~私も予約しようっと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月16日 (月)

白金高輪 ヴィノテカ キムラ

初訪問時、その美味しさに感動し、次の予約をしてきたんですよね。
白金高輪「ヴィノテカ キムラ」

今回はカウンター席に着かせていただきました。嬉しい♪
181420s

なんだかもぉ、ホント、どれもこれもいただきたい。
181156s

コペルトの自家製パン。
これがまたタダモノじゃないのよ(笑)
182317s

自家製パテ&ハムの3種盛り。
182756s

白ワインをボトルでいただきます。
182846s

ホワイトアスパラガスとホタテのサラダ。
生のアスパラでした。初めて食べました。美味しいんですね。とシェフにお聞きしたところ、現在のはペルー産で、フランス産の4月(だったと思う)の甘さはスイートコーンのようだと。シェフ1人で全てを切り盛りされていらっしゃる上に大変な繁盛店、ただただひたすらお仕事なさっているので当然無口。しかしながら、けっして愛想が悪いわけではなく、お聞きすれば柔らかくこんな話しもしてくださるのですよ。当然手は止まっていませんでした。お仕事のお邪魔にならないようにお聞きしましょうね。
184243s_2

いいだこの墨煮。
190155s

赤ワインをボトルでいただきます。
191651s

前回オイル系を2種お願いしたパスタ、今回は違う系で2種と決めておりました。
赤ワインとトマトでじっくり煮込んだ子羊のミートソーススパゲッティーニ。
パスタは取り分けて提供してくださいます。
192602s_2


ジッリ(花型のパスタ)のゴルゴンゾーラクリームソース。
200301s


やっぱり美味しいなぁ。特にパスタの美味しさは群を抜いていますね。まったく期待を裏切らない。
次回は美味しいもん好きの友人達を連れて女3人で伺います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金)

白金高輪 ヴィノテカ キムラ

しっかし、素敵な店ってのはどんだけあるんでしょうね~またまた出会っちゃいましたよ。最寄駅は白金高輪、港区三田5丁目、古川橋近くの路地裏にひっそりと佇む、まさに隠れ家という感じのイタリアンレストラン、「vinoteca kimura(ヴィノテカ キムラ)」。

182555s

182602s


店内はオープンキッチンを囲むカウンター7席位?と2人用テーブルと4人用のボックス席。いい感じです。全てをシェフお一人で切り盛りされています。我々は4人用のボックス席に通されました。
まずは泡をグラスでいただいて、メニュー検討。183131s

183229s


本日の鮮魚のカルパッチョは金目鯛。
(店内暗めの照明で腕もないので全体的に写真がパッとしません。パソコンで少し調整しました。)
183828s


コペルトとして自家製パン。
183907s


さてさてワインと。
ワインはお客がセラーから勝手に選び、シェフにお見せし同じのを開栓していただきます。全てに価格、品種などの説明がついているので安心。
184724s


お肉屋さんの前菜。
数種類の自家製パテや生ハム、燻製鴨などボリュームの一品、赤ワインがすすむこと。
185539s


グリーンアルパラガスのパルメザンチーズ焼き。
こんなシンプルな料理がとても美味しい、シェフの確かな腕があってこそ。
185735s


気持ちが良いので白ワインも(笑)。
193347s


からすみとしらすと松の実のスパゲッティーニ。
予め人数分にシェアして提供してくださいます。このパスタの美味しさに感動して、もう1種類追加しました。
193855s


で追加したのが、ホタテと蟹とトビコのスパゲッティーニ。
バカですね~どうせだったら、まったく味の違うトマト系とかクリーム系をお願いしたらいいのに、オイル系があまりに美味しく、選んだ白ワインにも合いそうだったので同じようなのをお願いしちゃいました。でもこれがまた感動的な美味しさ。こちらのパスタ相当好みです。
200342s


もう大満足ですよ。たまたまこの日常連さんが話されているのをお聞きしたのですが、木村シェフは、あの伝説の名店「パスタ パスタ」のご出身で、ニューヨークの「パスタ パスタ」の料理長やイタリアの在ミラノ日本領事館のシェフ等も務められた経験をお持ちのようです。大変な人気店で、伺った日も満席でしたが、穏やかにテキパキと、常連や初めての客を区別することなく接していらっしゃいます。腕が良くて人柄が良い。繁盛しないわけがありませんよね。次の予約をしてきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)