○ たまキャアノ

2012年11月18日 (日)

門前仲町 たまキャアノ

美味しくてね、季節感あってね、居心地良くてね、素敵なお店なんですよ。大好きなんです、門前仲町「たまキャアノ」さん。たまさんの季節感たっぷりの美味しい料理とイタリアの新酒ノヴェッロをいただきに行ってまいりました。何よりもたまさんにお会いしたくてなんですけどね

奥行のあるカウンターにたまさんセレクトのノヴェッロが自筆の簡単分かりやすい説明付で北の方からずら~っと並んでいます。10銘柄ほどあったのではないでしょうか?カウンター9~10席ほどの小さなお店でこの品揃えは立派ですよね。大好きです。まずはの1本目はマルケ州のにしました。オーガニックですね。
01_p1270551
02_p1270555

前菜のもりあわせ。
あやめゆきかぶとえびのペペロンチーノ、いかとトマトと黒オリーブのアンチョビソース、いろいろきのこのグリル。あやめ雪蕪の甘みと海老、いいですね~美味しいですね~いつもこの前菜もりあわせと1本目のワインをいただきながらメニュー選びしますの。
03_p1270553

いわしのサオール(甘酢ソースづけ)。
ヴェネツィアの伝統料理みたいですね。マリネって感じですね。揚げたいわしに玉ネギやレーズンの甘味旨味がたまりません。大好物系です。
04_p1270557

北海道の昆布森の生がき(むきがき)ジェノベーゼソース。
美味しかったですな~この日の特にのお気楽もん的逸品。北海道昆布森産の牡蠣、初めていただきました。大きくて濃厚でクリーミーでまるで岩牡蠣のようです。いや~ホント感動的美味しさ。牡蠣好きにはたまらんでしょ。その牡蠣をそっと引きたてるジェノベーゼソースが実にいい!たまさんの流石の逸品。いつも感じることですが出来る料理人は仕入も出来る。客嬉し♡
05_p1270559
06_p1270560

白いかのつめものシチリア風トマト煮。
肉厚の白いかの絶妙な火入れ加減。当たり前だけど真似できんわ。ってたまさんに言ったら“出来るわよ”だって。出来ませ~ん、たまさんちでいただきま~す!もちろんソースも真似できない美味しさ♡
07_p1270563
08_p1270565

やはり欠かせないパンは、まだまだ他のを食べるのハーフでいただく(笑)。
09_p1270566

2本目はシチリア州。
いただいた中ではこちらが一番好みでした。果実味だけではなくボディもしっかりしている好み系。
10_p1270568

モンサンミッシェルのムール貝のクリーム煮。
これまた絶品のムール貝。やはり良質の仏産のムール貝の美味しさは格別。
11_p1270570

あの~おかわりしました。
北海道の昆布森の生がき(むきがき)ジェノベーゼソース。
牡蠣3個提供だったのですね、1回目は私2個、2回目も私2個。だってだって大好物なんですもの~美味しんですもの~夫はたまさんに“ご主人優しいわね~”なんて言ってもらえて好感度UPと喜んでおりましたわ
12_p1270575

天然ぶりのグリル ブロッコリーのソース。
キレイな脂、甘み、変なクセがないからしつこくない、美味しいぶりですなぁ。そしてひと仕事のブロッコリーのソースいいわ~野菜もたっぷり添えられています。
13_p1270576
14_p1270578
15_p1270580

たまさんにびっくりされた3本目はトスカーナ州。ノヴェッロですから~(笑)。
16_p1270581

チーズ。
その厚切り、ボリュームにびっくり。
17_p1270587

洋梨のクラフティ。
たまさんのデザートは甘さ抑えめ素材重視なのでワインのアテにもなるのです(笑)。
18_p1270583

リモンチェッロ。
レモンたっぷりの香り豊かな濃厚リモンチェッロ。夫史上リモンチェッロベストワン!らしいです(笑)。
19_p1270589

こちらこそ、いつもありがとうございます。
次回もよろしくお願い致します
20_p1270591

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月25日 (木)

門前仲町 たまキャアノ

門前仲町「たまキャアノ」さん。美味しい料理と何と言ってもたまさんのお人柄、夫が好きで好きでたまらない様子なのですよ(笑)もちろん私も大好きですよ。ってな訳で前回伺った時に今回の予約をしてきましたの。だって食事中から“次はいつにする?”と聞いてくるのですもの(笑)ちなみに今回も次の予約をしてきました。

さてさて、例によってたまさん直筆のウェルカムメッセージ。こういうお心遣いにもノックアウト(笑)嬉しいのですよね。
01_p1260423

そして例によって泡から。
02_p1260413

こちらも例によって、前菜のもりあわせ。
ブロッコリーとえびのペペロンチーノ、やりいかとトマトと黒オリーブのアンチョビソース、ムール貝のつめものオーブンやき。相変わらず美しく美味しいわぁ。スタートに相応しい幸せな一皿です。泡もすすむすすむ。
03_p1260415

北海道のさんまのコンフィ。
前回いただいて大感動したお料理です。夫は伺う2~3日前から“あのさんまのコンフィあるかな?”と大期待しとりましたわ(笑)あったのですね~一も二もなくオーダーです。ホント素晴らしい!
04_p1260417

秋のきのこと栗とスイートポテトのテリーヌ。
そうそう、すっかりメニューが秋になっていましたね。秋の旨味がぎっしりたっぷり詰まった秋テリーヌですね~幸せです。たまさんのテリーヌは(も)美しく美味しいなぁ。
05_p1260422

ワインも秋らしく赤いっちゃいます。
定番のワインリストもあるのですが、その日のたまさんお勧めのワインをいただきます。美味しいワインを低価格で提供されているのですよ。
06_p1260427

天然まいたけのグリル パルミジャーノソース。
たまさんお勧めの一品。巨大なまいたけがカウンターに置いてあり気になっていました。まずその香りにびっくり、強くいい香りですね~そして歯ごたえ、太くしっかりシャキシャキしています。またかすかなエグミが天然もんらしくていいですね~いや~美味しいまいたけ。そしてパルミジャーノソースがいい仕事しています。さすがですね~この日の特にの感動の逸品。
07_p1260429
08_p1260431
09_p1260433

オーストラリアのかじきまぐろのグリル ハーブトマトソース。
ボリューミーですね~たまさんちはポーション大きめなのですよね。なのに、あれもこれも食べたいのですよね。で、ついつい食べ過ぎちゃうのですが、何というか胃にもたれないというか、食べ過ぎても翌日すっきりしているのですよ。ってことで、こちらも完食。
10_p1260439

ソースが美味しいのでパンもいただきます。ハーフでね。次のソースにも備えてね。
11_p1260434

豚フィレ肉のグリル いちじくソース。
あらら、この日のオーダーはグリルが多いですね。しかしソースが違いますね~特にこのいちじくソースなんて最高でしたよ。豚肉もね、何とかっていうなかなか手に入らないものらしいです(すみません、お聞きしたのに忘れちゃいました)。豚肉の旨味しっかりの甘い肉でしたね。美味しい肉って甘いですね。またボリューミーで写真では分かりづらいのですが、大きめのフィレ肉が3枚もありましたふ~さすがにお腹いっぱいですよ。
12_p1260446

ワインのアテになるというティラミスはいただきますけどね(笑)グラッパもね。
13_p1260456


この日も楽しく食べて飲みました。過ぎました(笑)次回はたまさんセレクトのイタリアの新酒も楽しみですね~さんまのコンフィ、もぉ一回いただけるかしら?天然まいたけはどうかしら?・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 3日 (月)

門前仲町 たまキャアノ

門前仲町「たまキャアノ」。夫、大お気に入りのお店です。相当気に入っているようです。もちろん私もね。
01_p1240710

例によって、まずは泡なんぞを♪
02_p1240715

前菜のもりあわせ。
野菜のカポナータ、やりいかとトマトと黒オリーブのアンチョビソース、イワシのマリネのトマトソースみたいな感じ(メニュー名失念)。この日の前菜はトマト色です。
03_p1240712

大間のまぐろのカルパッチョ。
美味しかったなぁ。築地まで仕入に行かれるたまさん、いつも仕入れられているお店のお勧めらしいです。出来る料理人は当然仕入も出来る。仕入先との信頼も厚い。客満足。
04_p1240717

北海道のさんまのコンフィ。
私のこの日の特にの逸品です。丸々と肥えた立派なさんま、1時間半程かけて仕上げられるそうです。骨まで味がある。全て食べました。“オリーブオイルと塩だけよ”とおしゃっていましたが、良質の素材とシェフの腕が光りますなぁ。
05_p1240721

夏野菜のテリーヌ クリームソース。
美しい逸品です。食べるのがもったいないくらい。あまりの美しさに隣席の方も“キレイ!”とおっしゃっていました。味はいいに決まっています。テリーヌの下にたっぷり敷いてある野菜もとても美味しかった。ホント、感心するわ♡
06_p1240724

モンサンミッシェルのムール貝のクリーム煮。
これまた最高!美味しい美味しいムール貝でした。ホント流石だわ、たまさん
07_p1240730

牛ランプ肉の黒ビール煮込。
そりゃ~もぉ~美味しいに決まっているし。
08_p1240737

絶対必要でしょ。
09_p1240739

デザートもいかないと、チョコとくるみのジェラート。
10_p1240741

メニューに秋の気配を感じ、2本目は赤ワインにしてみました。
“グランレゼルバ カルメネール”。
チリワインです。深い色、甘い香り、柔らかく豊かなタンニン・・・美味しいワインを低価格で提供されています。嬉しいですなぁ。
11_p1240745


美味しかった。夫の希望で次の予約をしてきました。次はもうすっかり秋でしょうな。どんなものがいただけるのかしら?とても楽しみ。さんまのコンフィ、またあったらいいな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 1日 (水)

門前仲町 たまキャアノ

今年も素敵なお店に出会っています。こちら、門前仲町「たまキャアノ」も今年2月に初めて伺い、とてもとても気に入りましてね、前回2回目の訪問時に3回目の予約をしてきましたの。7月中旬、夫を連れてったりましたわ。

嬉しいなぁ。たまさんはホント感性の(も)素敵な方です。
01_182415

さてさて、まずは泡なんぞをいただいてと。
“ロータリ タレント ブリュット”。
シャルドネ100%、フレッシュ、フルーティ、泡立ち、ミネラル感・・・好きです。たまさんちはホント上質なワインを良心的価格で提供されています。安心できます。
02_182853

メニュー検討♪
03_183404

前菜のもりあわせ。
美しいですねぇ。美味しいですねぇ。レンズ豆ときのこのトマトソース・いかとトマトと黒オリーブのアンチョビソース・ミニトマトのカプレーゼ。
04_183142

福井の岩がきジェノベーゼソース。
びっくりしました、値段的に1個だけかと思ったら大きい岩がきが2個でてきました。大好物の岩がき、1人1個♪プルンプルンでジェノベーゼソースがとってもオシャレ。美味しいの。
それにしても利益率大丈夫かな?(笑)他の料理もね、美味しくボリューミー、高品質のものを良心的価格で提供されているんですよ。
05_184216

トマトのつめたいスープ(ガスパッチョ)。
シェフの力ですな。ものすっごく美味しい。
06_184639

いちじくの生ハム巻サラダクリームソース。
素材の良さとクリームソースの美味さにひたすら感動。
07_190454

あさりの白ワインむし ミント風味。
08_192550

当然のごとくワインでございますよ。
なんで料理が美味しいとワインがすすむのでしょうね(笑)。
09_194120

手づくりソーセージのグリエ。
この日作りたてとのこと。もぉ美味しいという言葉しかでないわ。
10_195916

パスタは赤と黄のピーマンのクリームソース。
パプリカのクリームソースの濃厚美味しいことったら。あまりのソースの美味しさにパスタでお腹いっぱいなのにパンを頼む夫。一滴残さず、まるでお皿を洗ったようにいただきました(笑)。
11_202203

12_202802

マンゴーのジェラート。
13_204717


美味しかったわぁ。たまさんの料理は素材良く身体に良さそうな優しい味付けでいくらでも食べられそうなのですよね~でついつい食べ過ぎますね~(笑)そんなたまさんの料理はもちろん、大らかで繊細、明るく優しいお人柄にすっかり魅せられた夫、珍しくおしゃべりになっていました(笑)。
そしてこの日はなんと、とってもとっても会いたかった人に偶然お店で会うことができたのです。素敵なお店は素敵な偶然も生みますね。こぶたちゃん、お会いできて本当に嬉しかったわ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

門前仲町 たまキャアノ ~ おとふけ

初めて伺ったのは今年2月初旬。すご~く、ものすご~く再訪したかったのになかなか機会に恵まれず4ヶ月ぶりの再訪となってしまいました。門前仲町「たまキャアノ」。6月中旬、お店の近くに住むグルメ友人に付き合ってもらいました。

まずは、やっぱり泡でしょ♪
たまさんちは、料理もワインも美味しいものを低価格で提供されています。
01_180428

前菜もりあわせ。
ワインのお供~は、ブロッコリーと海老のペペロンチーノ、れんず豆ときのこのトマト煮、いわしのマリネ?だったと思う。
02_180521

初ももとルッコラのサラダ。
今年もそんな季節ですね~大好物系です♪
03_181706

旬のあゆのつめものパートブリック包みのフリット。
薄いクレープ状の皮パートブリックの香ばしいカリカリ食感と旬のあゆ。もぉ最高に美味しかった。感動の一皿。って全てが感動なんですけどね。
04_182718

季節の野菜とえびとモッツァレラのパイ包みやき。
私の近頃のパイ包み凝り(笑)を知っている友人が“たまさんちのパイ包みも美味しいのですよ~”と。いきましょいきましょ。
05_184626

いや~ん!ホントだ、美味し~い!今思い出しても生唾ものです。
“ブログ的にこんなのどうですか?”と友人が演出してくれました(笑)お茶目なんです。チーズのトロ~リ感でてます?(笑)
06_184708

もうこうなったら飲まないわけにはいかないわけで・・・ワイン追加~ボトルでね(笑)。
“ベルターニ レ ラーヴェ 2008”。
濃い麦わら色、熟成感、果実感・・・私なんぞが何ですが、ひじょうにバランスのとれたエレガントなワインでした。とても好み系です。で、リーズナブルなんですよ。
07_190346

ズッキーニのクリームスープ冷製。
これも美味しかったな~優しくて身体に良さそうでスイスイいっちゃいました。
08_191913

牛ほほ肉のポルチーニ煮込。
隣席の方が召し上がっているのを横目で見て我慢できずに頼んじゃいました(笑)。ふぅ~とろける美味しさです。頼んだ白ワインがしっかりとした辛口だったので“この白ワインだったら肉料理にも合いますね”と私、“赤でも白でも美味しかったら何でもいいのよ”とたまさん。もぉ~ホント!大好きだわ。
09_193153

必要ですよね。
10_194757

イカ墨のパスタ。
相当お腹いっぱいなのに頼んで、完食でございます。
11_202621

例によって料理が美味しいとすすむわけで、グラスワインの追加。
12_202451

ティラミス。
出来たてとのこと。たまさん曰く“ワインのアテになるわよ~”(笑)。
13_211103

この日もちゃんとこんな素敵な演出が。
たまさん直筆のウェルカムメッセージです。いいな~大好き。
14_202002

美味しかった~食べたね~女2人の量じゃないよね。でもね、たまさんの料理は美味しくて優しくて、何ていうか胃にもたれないのですよ。いくら食べても身体に良さそうというか、とは言っても食べ過ぎました飲み過ぎました。そして楽し過ぎました。また近々伺います。予約してきましたよん


〆はたまさんち奥の「おとふけ」でコーヒーでおしゃべり。
こちらもとても素敵なお店でした。
15_221153_2

16_221931

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月17日 (金)

門前仲町 たまキャアノ

門前仲町に暮らすグルメ友人が足繁く通っているお店で、美味しい話しを聞き、ず~っと生唾もので憧れていました。門前仲町「たまキャアノ」。その友人とはなかなか予定が合わず未だ一緒に伺っていないのですが、なんと偶然にも別のグルメな知人達からお誘いを受けたのです。しっかし、美味しいもん好きというのは美味しいお店を良く知っていますなぁ。当たり前か。そのグルメな知人達とは、池袋の某食堂で隣り合わせ意気投合した、とっても美人で賢い、ワタクシの憧れの女性二人です。こんな私を何回か食事会に誘ってくださったのですが、これまたなかなか予定が合わずご一緒することができませんでした。やっと満を持しての三者会談です(笑)。楽しみにし過ぎて前の晩は夢までみましたわ(笑)

さてさて楽しみですね~
門前仲町の住宅街にひっそりと佇むイタリアン「たまキャアノ」。ご自宅の1階を改装された店内はカウンターのみ10席位です。お店前にはこんな素敵な仕掛演出が、「たまキャアノ」って分かります?
01_175323

シェフは女性です。常連さん達は“たまさん”と呼んでいらっしゃいます。私もずっと友人からその呼び名で聞いてきたので初めての気がしなくて図々しくもたまさんと呼ばせていただきました。繊細で大胆で優しくて厳しくて明るくて・・・etc。そんなたまさんの魅力にいっぺんでファンになりました。
たまさん直筆のウェルカムメッセージです。私こういうの大好きなんです。立派です。だって全てのお客にですよ。簡単そうで毎日大変な作業ですよ。素敵だなたまさん。
02_175537

初の三者会談ですものね、泡ですよね、乾杯ですよね~
03_181156

さてさて、お料理は、たまさんが作られる料理ですもの、美味しいのは当たり前、繊細で大胆、綺麗で優しく切れがある。季節の素材も十分に活かされた楽しい料理でした。
前菜のもりあわせ。
ちぢみほうれん草のシチリアソテー、有機にんじんとレーズンのサラダ、ムール貝のつめものオーブンやき。こういうの大好きですわ。特にムール貝美味しかった。
04_181128

北海道のたらの昆布じめとホワイトマッシュルームのカルパッチョ。
昆布じめされたたらの美味しいことったら。もちろんマッシュルームもね。最近はカルパッチョは質の良い魚と上質のオリーブオイルと塩、胡椒があれば家で十分美味しいと思っているのだけど、これは外食の意味のあるカルパッチョでした♡美味しかった~
05_183215

熊本の新竹の子とモッツアレラと生ハム巻フリット パルミジャーノソース。
これがまたたまらん美味しさ。たまさんがおっしゃるには、「塩っけは生ハムだけよ~」。若い新竹の子を使った逸品です。こんなの初めて。野菜もたっぷり添えられています。
06_183714

今回ご一緒した一人、“こぶたちゃん”はとっても優しく気の付く人で全ての料理をこのように美しく取り分けてくれるんですよ。おかげでもう一人の“Sちゃん”と私は食べるだけ(笑) 楽でいいね~Sちゃん!といいながら(笑)
07_183913

2本目のワインは私セレクトとたまさんおすすめがドンピシャ!うふふ。
それにしても、たまさん、軽く泡を空けた私達に「え~もう飲んじゃったの?」とびっくりされていました。うふふ。
08_185123

広島のかきと九条ねぎのクリームソース。
09_185243

このソースには絶対条件、パンですよね~
10_185414

豚バラ肉とキャベツのやわらか煮込み。
11_190713

3本目はSちゃん白希望、私赤希望、そこで、こぶたちゃん意見で真ん中とってロゼ泡(笑)
12_193930

これはメニューにはなかったもので、黄金ポークを、たまさんの提案で塩焼きブロッコリーソースにしてくださいました。塩焼きされた拘り豚の美味しさもさることながら、ソースですよ、このブロッコリーソースの美味しさったら、家で真似してみたのですがブロッコリーの味以外はまったく別もんでした(笑)
13_194050

たまさんキャラの可愛いお皿。
14_195348

たまさんに「二つも食べるの~?」とびっくりされた(隣のお客様にもね)パスタは、
のりのクリームソース うにぞえ。
何すか?これは?美味すぎて絶句ですわ。次回あったら絶対またお願いします。
15_201003

なすときのこのトマトソース。
Sちゃんの希望、なすトマト系好きだよね?
16_201233

自家製リモンチェッロ。
17_203511

リモンチェッロには牡蠣の燻製でしょ~のたまさんの一言で、
かきのくんせいとグリーンオリーブ。うふふ、実はこれ食べたかったの。
18_203633

こぶたちゃんはお腹いっぱいでもう無理だと言ったのですが、こんなに料理が美味しいのだもの、絶対デザートだって美味しいと。こぶたちゃんの意見却下(笑)
ティラミス。
19_204431

ほ~らね、思った通り!美味しい~
黒いちじくジェラート。
写真が下手すぎるのですが、これ好み中の好みでした。
20_204535


期待通り、期待以上のお店でした。すぐにでも再訪したいです(ちょっと個人的理由あってすぐに再訪できないのがとても残念)。といってもそうそう簡単に行ける店ではないのですよ。予約は当たり前、その予約もなかなか思うようには取れないようです。でも滅多に出さない根性だして(笑)なんとしても予約とって伺いますよ。もう既に今年の新店ナンバーワンです。
そして、どんなに店が良くたって共に食事するメンバーが良くないとね。こぶたちゃん、Sちゃん、ホント楽しかったよ。今年はいろいろなところで一緒に楽しめそうだね。よろしくね
こぶたちゃんのブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)