美術館・博物館

2012年11月23日 (金)

江戸東京博物館 開館20周年記念特別展 「維新の洋画家 川村清雄」展

江戸東京博物館 開館20周年記念特別展 「維新の洋画家 川村清雄」展に行ってきました。
01_p1270840

ポスターに“勝海舟、篤姫を描いた知られざる巨匠”とありますが、正直私自身も、やはりポスターのオルセー美術館蔵の「建国」位しか知りませんでした。今回は絵画の他に幕臣川村家資料を中心とする歴史資料なども展示されており、幕末から昭和を生きた洋画家 川村清雄の激動の人生をも垣間見えたような気がして大変興味深い美術展でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 6日 (火)

国立新美術館 「リヒテンシュタイン 華麗なる侯爵家の秘宝」展

文化の日、文化の日なので(笑)美術館なんぞに行ってまいりました。六本木、国立新美術館で開催されている「リヒテンシュタイン 華麗なる侯爵家の秘宝」展。
国立新美術館は初めてです。六本木という場所柄か、なんかオシャレな雰囲気ですね(笑)。
01_p1270355

01_p1270357


ポスターにもなっているルーベンスが5歳の愛娘の姿を描いた「クララ・セレーナ・ルーベンスの肖像」、可愛らしく優しさ愛情溢れる作品でした。なのに悲しいことに12歳で亡くなっているのですね。切ない。その他、巨大な天井画や、縦3メートル、横4メートルもある「デキウス・ムス」など圧巻。絵画や彫刻はもちろん工芸品から家具まで展示されていて、当時の宮殿をイメージしながら現実離れした素敵な時間を過ごさせていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月13日 (木)

マウリッツハイス美術館展 ~ ベルリン国立美術館展

東京都美術館で開催中の「マウリッツハイス美術館展」、興味があるのにまだって方、ご覧になった方が良いかもですよ。ただね、すんごい混雑です。私は夏休みが終わってからなんて呑気な考えで11日火曜日の午前中に行ったのですが何と入場制限70分待ちでした。平日なのにねそれでも観ることができて良かったと思います。
01_p1250122

ちーとばかし疲れながらも、国立西洋美術館で開催中の「ベルリン国立美術館展」も行ってきました。こちらも入場制限こそないものの結構な人でした。でもね、やっぱりいいものはいいのですよ。素敵な一日でした。
02_p1250129

夫へのお土産、公式図録。
重さ的に経済的にも2冊は無理(笑)。
03_p1250145

| | コメント (0) | トラックバック (0)